fc2ブログ

月食連続写真

今回の皆既月食でメインと考えていた広角レンズによる連続写真を仕上げました。

2022月食連続写真

撮影日:2022年11月8日 18時14分から約5分おきに露出 前景、星野は20時25分に11秒露出
カメラ:GFX 50S TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD(27mm位 絞り開放)
撮影地:北海道中川郡幕別町

当日通常勤務であったので撮影地は極近所に限られまして、ロケハンで河川敷の良さそうな樹木に目星をつけておいたのですが、当日到着すると先客がおりましてアウト。第2候補はちょっと遠くでして、より近くの第3候補地で妥協することにしました。ここは余計な街灯もないですが南東の見晴らしがよいだけで、畑だけ、何もないです。けれども誰も来ない、多分。実際月食中だーれも来ませんでした。

ピントも構図も1発であっていると信じて撮影開始。しばらく順調でしたが皆既の途中から結構雲が通過しだしました。見えても見えなくても露出を大幅に変えながらとにかく続行。皆既終了あたりから天候は回復して来ました。合間に望遠鏡も出してそちらはおまけ程度に直焦点撮影。大忙しのうちに撮影終了となりました。

ということで、またも天気にはやられましたね。画像処理で露出過不足調整、整列してないお月さんにはちょっと移動してもらったりして何となくうまく撮れたように誤魔化しております。次回は前景にもこだわって成功させたいと思います。次はいつでしたかね。
スポンサーサイト



月食、天王星食速報(ターコイズフリンジ)

6792トリミング

FSQ-85ED フラットナー1.01x(450mmF5.3) Fuji X-T2 PROVIA トリミングあり

速報というにはちと遅く、もう皆さん赤い月は食傷気味だと思いますので、ターコイズフリンジの見られたものをアップします。
フィルムシミュレーションはPROVIAスタンダード、処理で色は弄っていません。欠け際下に天王星が写っているようです。

メインは広角連続写真だったのですが、皆既の後半からかなり雲が通過しまして、雲が薄くなったのに合わせて写し続けましたが綺麗に仕上げるのは難しいかもしれません。最近の月食ではいつも挑戦していますが、全経過快晴というのは中々ないものですね。日頃の行い?かな。

Voigtlander NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VM

久々にカメラレンズを購入しました。Voigtlander NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VM ライカMマウントになります。



ライカを持っているはずはなく、マウントアダプターでニコンZ、フジのGFXに使おうと思っています。もちろんフジXマウントにもアダプターはありますね。
GFXを星景に使いたいのですが中判には明るい広角レンズというのはないですね。そこでフルサイズのレンズで使えるものがないかと前から検討していましたが、結局、普通にフルサイズカメラで撮った方がいいんじゃない?という結論になっていました。最近シグマからEマウントの20mmF1.4が出て、これだ、と思ったんですがニコンZにしか使えないのはちょっともったいない。そこで探すとちょっと前に出ていたNOKTON 21mm F1.4がよさそうです。フルマニュアルでレンズ単独で絞りが利きます。フードも外せます。このフードが外せるのが大事で、出目金レンズだと一般にフードが外せませんがこのフードはフルサイズに合わせているはずで、仮にレンズそのもののイメージサークルが余裕があってもGFXではフードによるケラレが出てしまうということになります。
GFXのセンサーは33x44mmで、フルには無理であっても6x7(33x38.5mm)が実用になってくれればうれしいな、位に考えていました。

早速快晴の昨夜テスト撮影です。月が明るくて風景が良く見えました(肉眼でも)。



GFX50s ISO3200 露出10sec. Velvia
Voigtlander NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VM 開放

フラットその他周辺減光補正等全く処理なしの撮って出しです。
周辺減光が強烈ですね。昔4x5フィルムで超広角星景やってた頃のポジを思い出しました。

もう一つ絞ったものを、確かF5.6だったと、思う(記録されないもので)。こちらは軽くレベル弄ってます。



紅葉時期はほぼ終了してますが、カラマツはいい感じでした。

絞れば処理で何とかなりますね。でもそれならGF 20-35mm F4というのが出ましたがね。
そもそもタムロンの15-30mmが開放F2.8で20-30mmは結構使えるんですね、20mm未満だとフードでケラレるんですが。
ですので何としてもF1.4かF2で使うよう画像処理頑張ってみます。

そろそろ始めます

スピーカー製作の方は未だ調整中というところですが、イメージ通り以上の音が出てきて夜は音楽鑑賞や楽器練習が楽しくなっています。

そうこうするうちに、いつの間にか紅葉真っ盛りで天気も安定する季節となりました。ということで昨夜は久しぶりに夜の観測所に行って来ました。


Pergear 10mm F5.6 fuji X-E1

とりあえずは、昨年購入したGF80mm F1.7 R WRのテスト撮影をしました。実はまだ一度しか星には使ったことがなくて、その時は期待したほどでないかな~スケアリング不良?ということもあってちょっとがっかり今まで放置でした。昨日はf2.8で許容範囲内であるかと思われ一安心というところです。GFレンズはズームも大変評価は高いようですが、星用には出来ればF2.8が欲しいと思うものですから。

さて、今後はこれまた昨年購入のASI2600MC Proを使えるようにするのが目標です。オフアキ化もしたいと思います。

天気悪いですね

すっかりご無沙汰しております。天体撮影、しておりません。機材が一通りそろってこれ以上の軍拡もないなとなったら、撮影意欲も減退してしまいました。そのうちまたのんびりと始めたいと思います。

とにかく天気が悪いです。

そこで最近は専ら木工です。老後も長く使用に耐えうることを目標としてスピーカーを製作中です。

プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR