FC2ブログ

青い馬星雲

青い馬ブログ用2

IC4592 青い馬星雲
 撮影日:2020年5月14日
 VSD100 レデューサーV0.79x (300mmF3.0)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり
 カメラ:GFX 50S ISO800、8min.x16(総露出2時間8分)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CCにより現像その他処理、 ダーク処理はなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

北海道は緊急事態宣言が続いておりますが、時々撮影には行っています。現地は人にもしも出会ったら怖い真っ暗な自分の土地ですし、道中コンビニ1軒あるはずのない辺地ですのでご容赦いただけると思います。

さて、春物は十分な撮影枚数が確保できず仕上がったものはありませんでした。そろそろ季節的に晴天が減ってきましたので、今回は一晩で仕上げるつもりでレデューサー入りのVSDです。最後まで強風10mがやみませんでガイドグラフは無茶苦茶でしたが、望遠鏡の揺れではなくてシンチレーションのためのようです。低空狙いと短筒が幸いしルーフの壁が風よけになりガイドは問題なしでした。

レデューサーV0.79xは、GFX最周辺まで星像問題なしです。2時間でこれだけ写れば満足です。やはり明るさは正義ですね。
スポンサーサイト



アトラス彗星 C/2019 Y4

アトラス彗星が明るくなるのもまだ先のことかと思い前回はよく調べもせずにのんびり眼視をしたわけですが、M81、M82に接近しているということを知り急遽18日に撮影してきました。

2020318アトラス

M81・82とアトラス彗星 C/2019 Y4
 撮影日:2020年3月18日
 VSD100 (380mmF3.8)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり
 カメラ:GFX 50S ISO1600、5min.x4(総露出20分)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CCにより現像その他処理、
 ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

天気は最高で頭上を通る好条件でしたので2時間分くらい撮っておきました。少しは分子雲も出るかなぁと期待したのですが、流石に2時間では大きく移動しているのと、使いまわしのフラットがよくないのか同心円状のムラが出てきて今のところうまく処理できていません。とりあえずの20分版です。

二重星団とパンスターズ彗星

パンスターズと二重星団ブログ

二重星団とパンスターズ彗星
 撮影日:2020年1月26日
 CCA-250 (1250mmF5) 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり?
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200
 露出時間2.5分x6、2分x14、30秒x8、8秒x9(総露出時間48分12秒)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC、PITにより現像その他処理、
 ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

しばらく前から楽しみにしていたパンスターズ彗星と二重星団との接近、1月26日に撮影できました。ちょっとパンスターズ彗星が小さいのが残念ですが、まずまずいい感じです。

最近、小さなトラブルが続いておりまして、まずCCA250の接眼部のカメラ回転装置が前々から動きが渋かったのですが、ついに回らなくなりました。これがないとどうにも撮影できませんので急遽スターベースさんから新品を購入、元のはこれから修理に出そうと思います。多分グリス切れなのだと思います。それで無理に回しているうちにGFXのアダプターも噛んで回らなくなりまして、これはコスモ工房さんに作っていただいたものでしたが、幸い最近ボーグからのGFXアダプターとスターベースの接続リングが出ていましてこちらも急遽購入です。こういうものは在庫があるうちに手に入れておかないと入手困難になることがありますので。
さらにこの日の撮影で、M-GENのキャリブレーションがうまくいかない、RAが動かないのです。赤道儀自体は自動導入も手動も動くのでケーブル等の問題くらいならよいのですが。以前のキャリブレーションでやってみるととりあえず動くようだったので撮影したのですが、結果を見るとRA方向には伸びていてうまくいっていませんでした。撮り直しはききませんので今回はぴんたんさんのPITを利用させていただきました。ディザリングも途中からされていませんでした。ガイドグラフ上は動いているのですが。

そんなこんなで今夜からは大雪です。どうやら冬物の季節は終わってしまうようです。全然撮れていませんです。

M33

2019M33ブログ

M33
 撮影日:2019年10月29日
 CCA-250 (1250mmF5)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200、
 露出時間5分x15枚、20秒x5枚(総露出時間1時間16分40秒)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、 ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

晴れすぎ週間の2作目です。が、どうもM33は鬼門のようです。
9月に1度だけ行った日にも撮ったのですが、うまくいったと思いきや大量のごみが。とても処理で誤魔化せるようなものではなく即没になりました。
そして今回再挑戦。順調かと思っていたところ途中からガイドが暴れ始めて、いろいろやって再開しよくなったと思えば少しするとまた大きく乱れます。翌日は勤務のため夜半にはあきらめ撤収…あれま、クランプ緩んでるよ。レデューサーをはずしたのでバランスを取り直したのでした。
そして3度目にしてようやく特別ミスなく終えたのですが、平日であまり時間がありませんでした。いくら明るい対象としてもちょっと枚数不足なのか、何だかモニターで見ても美しくないです。また来年も撮りましょう。

vdB14 vdB15

vbd14 15ブログ

vdB14,vdB15
 撮影日:2019年10月26日
 CCA-250 (1250mmF5) 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200、
 露出時間2分30秒x64、20秒x5(総露出時間2時間41分40秒)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、 ダーク処理はなし、トリミングなし
撮影地:南とかち天文村スタジオK

晴れ過ぎ週間に撮ったものをようやく一つ処理しました。放っておいたわけではないのですが、StarNet++をうまく使ってと試行錯誤するも結局今のところ生かせきれず、いつもの処理になってしまいました。
雪が降る前にということで薄いもの狙ったのも厳しかった。星の処理に問題がありますが、またそのうちStarNet++の生かし方も含めていろいろやってみます。
まだ2対象未処理で、もう新月期がやってきたということで、ひとまずこの辺でということで。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR