FC2ブログ

キアゲハピンチ

すっかり寒くなってもしかしたら越冬かと思われた庭のキアゲハの蛹ですが、週末また天気が良くなったので果たしてどうなった、かというと…
 
糸が1本切れて宙ぶらりんです。
 

 
いやー、これってもしかして何かでくくりつけてやったほうがよいのだろうか。けれどもあくまで自然にいるものを観察しているだけで育てているわけでもないので、そのまま見るしかないです。ちなみにあと2匹見かけた幼虫は何時の間にか行方不明となりました。ほかの場所に餌を求めて移ったのか、鳥にでも喰われたのかは知る由もありません。
 
しばらく何かと忙しくなり星の遠征はないかもしれません。身近なマクロ写真を撮りながらEOSに慣れたいです。どうして逆回転なんでしょうね。
スポンサーサイト



天気良くなってきました。

昨夜も良い天気で自宅でオートガイドテストをしました。
 
PHD Guidingのグラフ上は比較的安定したガイドができているようです。どのくらいが許容範囲かいまいち理解できていないので、果たしてオートガイド成功、と言いきれるかどうか不明です。カメラは180mmを載せていたのでガイドはうまく行っていました。自宅から北アメリカ星雲がどのくらい写るかと思ったのですが、あまりにも写らなかったので掲載は控えます。R64も使ってみましたが、ピントが合わせられませんでした。
 
ブログ開設以来新規の写真がいまだにないので、27日の分速攻処理で掲載します。
構図が?です。モザイク予定ではありません。望遠で赤くないものを撮る予定だったのですが、急遽広角撮影となり晴れている真上に向けました。網状まで入る、は50mmの勘違いでした。横構図のほうが良かったですね。処理はさっくりとしかしていませんが、S5Proでは赤はこんなものですか~。
 

北アメリカ星雲、淡いペリカン星雲、サドル付近から南の方
FujiS5Pro Ai85mmF1.4→2.8 5min.×4 ISO800 L41EM-10
 
薄雲が天然フィルターとなりいいボケ味となりました。S5Pro、まだ使いこなしているとは言えませんが、これからは広角中心のサブ機となると思います。
 
ということで、実は先週やってきました。
 

 
もちろん中古ですが、なかなかの美品でした。EFレンズがないのでマウントアダプター待ちです。しばらく使って問題なければ改造に出そうと思います。
 
 

SSAG実戦投入

昨夜は最高の天気でした。
北海道のほかの地域でも、条件良く撮影できた方も多かったのではないかと思います。傑作が期待できそうです。
 
さて、私はというと行ってきましたが、気分は快晴、とはなりません。
 
夕方、薄雲は多かったですが気合を入れて出発。今回は更別村の畑の中の道路脇です。各方向に集落がありますのでそんなに「暗い」って言うところではありません。天頂方向ならまずまずかな、と。初のSSAGとPHDGuidingによるオートガイドテストとして望遠レンズで超メジャーものの撮影を予定しました。何といってもここの良いところは山から遠いのでクマは出ないでしょう、ということです。光害指数も0.7。
 
自宅から40分で到着。明るいうちにセッティング、と、
 
ケーブルが1本足りません。
 
前の日から用意したのですが、リレーボックスとPCの接続ケーブルがS5Proの接続ケーブルと同じであったためにいらないものと思って置いてきたようです。
ほとんど気力がなくなりましたが、何とか2ヶ月ぶり(ブログ開設以来初とも言う)の1枚をgetしようと広角ノータッチガイドに切り替えました。お得意パターンですね。あらかじめ構図を考えていなかったために失敗したな、と思っているうちに案の定薄雲が広がり終了。いつもの霧のパターンだろうと帰宅しました。
 
自宅で現地でとる予定の夜食を食べてビールを飲んで、気になったのでベタ曇りを見るつもりで外へ出たところ、木星がギンギラギンです。無い気力を振り絞ってオートガイドテストをすることにしました。
 
二重星団を300mmで撮りました。SSAGであっさりガイド星は見つかります。感度は十分のようです。
 
1枚目、少し流れました。途中からずれたよう。ガイド鏡が完全に曇っています。カイロを装着。
 
2枚目、真っ白。構図決めたあと感度を戻すの忘れました。
 
3枚目、今度こそ。また微妙な感じ。グラフを見ると途中から急に大きくずれました。天候、風、シンチレーション等の条件はよかったです。気力がなかったのでネジ締め不十分等あったかもしれません。今思うとガイド鏡の東西方向も合わせ忘れましたが、PHDではやはり必要でしたか。それにしては初めの方はうまくいってます。4枚目撮る気力なく終了。
 

 
ということで、ガイドテストの日々は続く。半歩の半分くらいは前進?したのでしょうか。
自宅に帰ってからは今年一番の空で何とももったいない夜でしたが、更別ではきれいな天の川も久々に見たのでまずはよしということで。

今日明日、予報は晴れ

新月期がやってきました。週末の予報はいくらか期待できそうです。
 
今夜のGPVは久々に十勝平野は黒いです。実際は朝からホントに?っていうような天気ですが。
もちろん、期待しないで(してるけど)待っています。
 

 
今夜は自宅でオートガイドテスト、明日は出かけよう。
 
と、気分はもうすっかり何を撮ろうか、となっていましたが、今、外を見ると、
 
 
 
 
 
 
 
…雨です。
これから仮に晴れても透明度悪のち霧でしょうね。
 
またまた買い物モード?

そして、ポチッ、の日々は続く

寒いですね。昨日今日と最高20℃弱。
もうこのまま早く冬になって、十勝晴れが続いて欲しいくらいです。
 
というわけで、冬に備え買い物です。
 
EFマウントボディ関連の周辺機器。結構色々必要となります。
 
はじめにマウントアダプター。
EFマウントレンズははじめからは用意できそうもないので、しばらくはFマウントレンズです。今となってはニコンのフランジバックが大きくてラッキーです。でもその他にも、ペンタックス67の300mmEDは是非使ってみたいし、FS78用にボーグ7887も用意したので、それぞれのアダプターが必要となります。
マウントアダプターというのも、従来からの日本製は結構なお値段ですよね。でもあまり安いものはいかにも製品にばらつきがありそうに思うし、どうしたもんでしょう。検証した記事、それも天文用となると見かけません。今のところ、さしたる根拠はないですが何となくコストと性能が見合いそうなKipon製を考えています。ペンタ67-Fマウントアダプターを持っていますがしっかりしたつくりです。
 
その他にも、タイマーリモコンやらバッテリー関係やら小物が必要になってきますね。
 
それにしても…
 
 
 
…停滞している前線は一体いつまで居座るんでしょう。
 

ニコマートFTn、重りで復活!?

きょうもいつもの天気です。
 
仕方がないので室内演習の日々です。
 

 
ここでひとつ問題が。ガイド鏡が余りにも小型、軽量化してしまったために、プレート並列ではバランスが取りにくいです。
直焦点撮影なら親子ガメ方式がいいかもしれません。けれどもできたらカメラレンズでの撮影でもガイド鏡は付け直したくないし、あれこれプレートの穴あけを考え中です。
 

 
ちなみに自由雲台とニコマートFTnは、バランスウェート代りにとりあえず付けてみただけです。今これでバランスが取れているんですが、どうしたものか。
しばらく悩んでもいくらでも曇天はもちそうですのでゆっくりやります。
 
 

キアゲハ日記2

星は全く見えませんが、なぜか連日の更新です。
 
キアゲハ幼虫、1匹はニラの茎への移動を確認、蛹化の体制に入ったのでしょうか。
 

 
 
また、別の場所に蛹も見つけました。
 

 
蛹の期間は2週間くらいらしいですが、時期を過ぎると越冬するようです。
こちらは最近、最高気温は24℃前後ですっかりすごしやすくなりましたがどうなんでしょう。
 
マクロレンズもクローズアップレンズも持っていないもので、今回はペンタ67用165mmレンズに接写リング、マウントアダプター、ボディはS5Proという妙な組み合わせで撮りました。
ピントが非常に浅いですね。次は三脚も用意しないと。

キアゲハ日記1

庭でキアゲハの幼虫を何匹か見つけました。
昆虫のことは詳しくはないのですが、蛹、羽化へとうまく観察できましたらお伝えします。
 

FからEFへ

天気は悪いです。
 
どうしても機材のことを考えることが多くなってしまいます。
もう少ししてからと思っていたのですが、やはり次はこれです。
 
IR改造ボディです。
 
S5Proはそのまま一般用に使いたいですし、D40ノーマル機も持っていますがいまさら改造するよりやはりもうFマウントにこだわる必要はないですよね。現有レンズもとりあえずマウントアダプターで使えるし。
 
そう思って調べると、X2中古、もう十分お安いじゃないですか。これはもう…んー…買い?

ORION StarShoot AutoGuider 到着

SSAG、やってきました。とりあえず手持ちの余ったファインダーをガイド鏡に仮組立。
 

 
遠くの(多分3Km位)灯りでテストしたところ、無事PHDGuiding上で捉えてなんとか筒はカットしないで無限が出そうです。後は晴れれば実践テストです。

今日は七夕

北海道の七夕は8月の今日ですが、今夜は星は見えそうにもありません。
 
暑い日が続いています。
 
そんな中、今朝、庭の睡蓮が初めて咲きました。
 

 
ダーウィンという種類だそうです。つかの間の開花で昼にはもう閉じてしまいました。
 
先週はこれといった話題もなかったのですが、着々と買い物をしております。オートガイド用中古パソコン、オートガイドリレーボックス、ケーブル類、レデューサー、それとそろそろメインのものが到着予定です。次の新月期には撮影に入れるようにしたいです。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR