FC2ブログ

本年の撮り納めでしょう

昨夜は今冬最高の星空でした。
年末にかけ天気は下り坂のようなのと月も出てきますので、今日も仕事でしたが出かけて大正解。
ですが成果は例によって…ですがね。今年最後に綺麗な冬の天の川を見たから良しとしましょう。
 
順当にセッティングしてライブビュー拡大OK、と思ったらパソコンダウン。バッテリー切れ!?昨日充電したはずなのに。よくよく考えるとコンセントに入れるのを忘れたような。ちゃんと予備バッテリーも持っていました。ところがそれも数ヶ月放置のためか放電してしまっているようです。
オリオンも上がってきて雲ひとつない風も穏やかな夜で、諦めるのはもったいなさすぎです。もともと中望遠主体のつもりでしたが、1対象に絞ってピントが甘かったらショックも大きので、ISO1600でそこそこの結果を目指すことにしました。
 
メインで撮るつもりだったオリオン座バーナードループ付近なんですが、片ボケというか上の方だけハロが大きいです(あえて処理していません)。S5Proではなかったので、マウントアダプター部の調整が必要ですかね。古い大口径マニュアルレンズですが結構使えると思うんですが。
 

 
オリオン中心部付近
 撮影日:2011年12月28日
 レンズ:Aiニッコール85mmF1.4→4  L41フィルター
 赤道儀:EM10ノータッチ
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
     IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO1600、露出時間6分×8枚
     CS5にて現像、処理
 撮影地:帯広市太平
 気温:-13℃
 
処理しているうちに、いつの間にかマゼンタ色がなくなって妙に単調な赤になってしまいました。どちらにしても、もう一度ISO800で時間をかけて撮り直したいです。
 
撮影は今年最後かもしれません。
今日銀塩の現像が上がってきます。
スポンサーサイト



前回の成果―プレアデス

24日の撮影分で風が強くなる前に撮り終えたプレアデスを一応形にしてみました。
 

 
M45
 撮影日:2011年12月24日
 レンズ:Aiニッコール180mmF2.8→4  L41フィルター
 赤道儀:EM10
 ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:Fuji S5Proノーマル
     ISO800、露出時間12分×4枚
     CS5にて現像、処理
 撮影地:帯広市太平
 気温:-11℃
 
相変わらず撮りっぱなしで画像処理は進歩なしです。やればやるほどカブリだかムラだか星雲だかわからなくなっていますが、周囲のもやもやを出すには枚数不足のようですね。ゴーストも出ています。
 
季節遅れになりそうですが、もう一度今シーズン中に挑戦したいです。
 
 

晴れましたが…風が

せっかくの年末新月期の天気予報がよくないです。今日も期待薄でしたが、日中あまりにも天気が良かったので撮影に行ってきました。気温が緩んだので、こういう日は夜はダメなことが多いですが。
 
雪は昨日のうちにやんでいましたが、帯広市内はツルツル路面で、郊外も凍結のところがまだ多いと予想されましたので、近場の八千代牧場方面にしました。ただし日高山脈はすっかり雲の中でしたので、牧場手前でやや山からは離れた農道上に今日は設定。
 
結果ほとんど夜半前は快晴でしたが、途中から風が強くて…どうもガイドはほぼ流れているようです。
いまだに今シーズン、オリオン近辺まともに写せていません。年を越しそうです。
 

 
ただいま撮影中
 撮影日:2011年12月24日
 トキナー11~18mm(11mmf2.8開放)

 カメラ:Fuji S5Pro

     ISO3200、露出時間25秒
 撮影地:帯広市太平町
 気温:-11℃
 
それにしても、いつも防風林ですね。カメラをどっちに向けても入っちゃうんですよね。これがないと今日の風ももっと大変。

下見に行きました:大樹町晩成

今日は午後から出られましたが、天気は下り坂のようなので、固定撮影でフィルムの残りを使ってしまおうと撮影場所の下見も兼ねて出かけてきました。行き先は大樹町晩成というところの牧場です。
 
ここは、以前星景を中心に撮っていたときに下見に行ったことはありますが、あまりに殺風景で実際撮影したことはありません。暗さは問題ないです。光害指数は0.4と出ます。
 
真ん中のちょうど一番見晴らしのいいところに駐車場(かな?)があって、そこまでの道も除雪されていました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 駐車場らしき舗装された広場
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 視界はほぼ360°遮るものなし 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 少し坂を下りてセッティング
 
 

一番明るいと思われる西の空。まだ薄明終了直前くらいです。黄道光もなんなく見えました。
 
あとは東低空が遠くの灯台ほかがあるくらいで、特に南は海で無光害と思われます。思われますというのは、この後、もやってしまって南の低空には雲、星はいまいちでした。
 
多分、十勝管内で特に南の空を考えた場合、大変良い場所と思われます。問題は遮るものがないので風があると辛そうなのと、なかなか素晴らしく寂しい場所なので一人でいて曇るとそうとう気が滅入りそうです。

いよいよ年末新月期、ですが。

月食の翌日からはほとんど毎日、素晴らしい夜空と-20℃近くの冷え込みが続いています。
 
仕事の雑用で平日には撮影には出かけられず、今夜は室内で前回トラブったライブビュー等してみていますが、やはりというか何ら問題は起きませんね。何も対策はないまま、また本番の撮影でしょう。
 
ところでその新月期、最初の休前日は木曜日ですが、よりによって全国的に天気は悪そうです。
 

 
これはさすがにダメですね。週末には何とか、日本海側のみなさんには申し訳ありませんが、冬型の気圧配置と-20℃の冷え込みが戻ってくれるのに期待です。

久々の八千代牧場での撮影

昨日土曜日もいい天気でした。夜半前に月が昇りますが、前日のガイドテストがうまくいったのに気をよくして出かけてきました。行き先はしばらくぶりの日高山脈禄の八千代牧場です。
 
春最後に行った時の“クマ出没中”の看板はなくてひと安心。薄明終了前に準備完了。ライブビューでピント合わせに入ったところ、拡大するとEOS Utilityが落ちてしまいます。何度しても同じ。しかたなく拡大なしで合ったことにしました。ついでオートガイドに入ると今度はガイドが暴れてどうにも落ち着きません。昨日はあれほど上手くいったのに。180mmレンズの予定なのでなんとかなるかな、と思って開始しました。
 
まだオリオンは昇りませんので、以前感度を間違えたリベンジでM45から始めました。今回はISO800で露出を長めに、カメラも冷えているから、という狙いです。ところが3コマ目でカメラが認識できないということで露出ストップ。バッテリーは外部バッテリーですし、接続も大丈夫だと思うのですが。
 
雪雲も日高の山を越えてきたのか、もやってきたので結局本日はこれで終了、となりました。
さらに結果は、ガイドは大幅に流れ、天然滲み写真。小さく載せておきます。
 

 
今日は散々で、今週末~年末冬空撮影ざんまいの予定に向け、不安材料です。前日の設定のままのはずなんですが、暗く寒い中一人でするのでは、自宅庭でするのより心の余裕がないのでしょうか。

直焦点始めます

そろそろシステムも固まってきたので、いよいよ直焦点撮影を始めることにしました。
月が昇っていましたが、自宅の庭で初めてFS78でのテストです。購入以来約15年、ほとんど眼視ガイド鏡の役目しか与えられてこなかったかわいそうなFS78。ようやく主鏡として活躍してもらえるでしょうか。
 

 
M42
 撮影日:2011年12月17日
 レンズ:FS78+レデューサー0.85×DG・L
 赤道儀:EM10
 ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
     IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO800、露出時間5分×2枚
     CS5にて現像、レベル、トーンカーブのみ、フラット補正なし
 撮影地:幕別町
 気温:-19℃
 
構図が悪いのはテストということで勘弁していただいて、0.85×DG・Lとの相性はよさそうです。計算上はF6.8位なので、できればもう少し明るくなればいいのですが。今回は明るいM42で、自宅でも思いの外よく写りました。寒かったからですかね。適当なレデューサーがあれば試してみたいです。

IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター来ました

EOS kissX2の天体改造と同時にお願いしていたIDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルターが、月食前にやってきました。
 

 
早速月食中の星野撮影に使おうとしたところ、レンズマウントの突起部分に干渉して取り付けられません。
 

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8にマウントアダプターを付けてもさらに出っ張る突起
 
ありえることではあったのですが、マウントアダプターもある分大丈夫だろうと思っていました。調べてみるとその他にはマニュアルのAi NIKKOR 50mmF1.4も同じくダメ。その他星用の4本は可、でした。
 
対策としては
1、削ってしまう。
2、他のFFフィルターを使う。
3、MFAフィルター枠を削る(無理っぽいです)。
4、MFAフィルターを奥に取り付ける工夫をする。
などが考えられます。
とりあえず2、で、60mmマクロに関しては、今までのAstronomikフィルターを使うことになりそうです。最新兵器のマクロ60mmで使えないのは少し痛いです。
これからのレンズ購入計画にも影響しそうです。

月食遠征は失敗

先程、帰ってきました。
皆既中の星野を撮りたくていつもの撮影地に出かけましたが、結果は大失敗。ほとんどが雲の中で、皆既中には雪も降り出しました。辛うじて撮った皆既中の様子です。
 

 
これはこれで雰囲気は出ていますね。本当はこの米粒のような月をいっぱい並べたかったです。
真っ白な空で皆既中の月のみ見えていたりしましたので、今回はだいぶ明るかったのではないでしょうか。
自宅に到着すると、まだ月は五ヶ月状で雲も結構切れ間がありました。家族に聞くと、ちょうど皆既中は晴れていたとのこと。家で拡大撮影のみ狙っていればよかったようです。

雪が積もりました。

昨夜から十勝地方は、この冬初めての本格的な降雪となりました。
午後からは天候も回復したので、久々にフィルムで星景を撮りに行ってきました。
 

強風の中、車を風よけにしてセッティング
 
十勝は雪のない12月も多いので、意外と冬景色の昇るオリオンを撮る機会は少なかったりします。きょうは月がやや太すぎでしたね。フィルムはまだ1本撮りきっていませんので、多分月食が終わってから現像に出します。それが今は札幌送りのようで、結果が見られるのは今から2週間後くらいになりそうです。待ちきれないので、S5Proでも撮っておきました。
 

まあこんなところかなあ、と思ったら、あれまあ、こんなところに電線が…
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR