FC2ブログ

寒さも緩んできました。

週末はずっと雪の予報。その代り寒さも一段落。春が近づいてきたな、と感じます。
 
宵の星景を写しに行こうと思っていたのですが、あんまりにも予報が☃☃☃なものだからすっかり油断していました。そうしたら夕方になるに連れて雲が薄くなって、月や金星なら写せそうになってきました。慌てて比較的近くのポイントに直行。
 

 
                撮影日:2012年2月25日固定撮影
                レンズ:タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical

                カメラ:Fuji S5Proノーマル ISO800
                CS5 にて現像、処理
                撮影地:幕別町古舞
 
薄い雪雲に全天被われて雪もちらついていました。
今日は金星と木星の間に月が入ります。天気は悪そうですが準備だけはしておきます。
スポンサーサイト



冬物は今度こそ打ち上げ

今日はGPVは今ひとつの予報でしたが夕空が澄んでいる感じでしたので、平日でしたがまた懲りずに大樹まで行ってきました。わし星雲狙いです。
 
到着時は良い天気で来てよかったと思ったのですが、構図決めの試写をしながらオートガイドを始めるとやはり今日もDecが暴れます。そうこうしているうちに西側からあっという間にもやってきました。これはもうだめだとそのまま写しました。すぐに冬の天の川は見えない状態となりました。
 
結果は構図、ガイド、ピントまでダメな一枚ものですが、意外と写ってはいますね。次のシーズンはきっちりと撮りたいです。
 

 
                    いっかくじゅう座のわし星雲
                          撮影日:2012年2月22日
                          レンズ:ペンタックス67 300mmf4ED★開放
                          赤道儀:EM10
                          ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
                          カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
                          IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
                          ISO1600、露出時間6分×1
                          CS5にて画像処理。
                          撮影地:大樹町浜大樹
                          気温:-15℃
 
今夜は遅くなかったせいもありますが-15℃までしか下がらずあまり寒く感じませんでした、というか感じる暇がなかったんですけど。
今度は自宅でちゃんとテスト、調整してから、いよいよサソリですね。

再び大樹町、快晴、微風、気温マイナス20℃

昨夜、最後の冬空と思ってもう一度大樹へ行ってきました。素晴らしい空だったんですが、どうも冷え込みと同時に頭も凍っていたようです。
何度か確かめたんですが大幅に極軸が狂っていて、多分は北極星を間違えていたんでしょう。そうとしか考えられません。
 
極軸望遠鏡が狂っていた可能性も否定できませんが、あとで確認します。
 
そんな中オートガイド自体は必死に働いてくれました。
気を取り直して処理してみました。ガイドミスが分かりにくいよう解像度を落としてあります(拡大はできますが…笑)。
 

 
M42付近
 撮影日:2012年2月18日
 レンズ:ペンタックス67 300mmf4ED★開放
 赤道儀:EM10
 ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
          IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO1600、露出時間4分×4、2分×4、1分×2
     CS5にて画像処理。
 撮影地:大樹町浜大樹
 気温:-20℃
 
フラット補正、被り補正などはしていません。処理の方はこれ以上やる気が失せましたが、そんなことよりやはりここは北、西の低空以外は暗いです。特に南東は無光害で夏の天の川が上がってくる時などは素晴らしいでしょうね。さそりは是非この辺で撮りたいですが、暖かくなると霧が多いでしょうか。
 
オリオンは撮り収めと思っていましたが、来週もうひとチャンス、ないでしょうか。
でも条件のいい10月位から撮るべきなんでしょうね。

オリオン処理中

前回のオリオン座中心部を段階露出を含め処理中です。
多段階露出は初めてですので、処理のパラメーターの検討の余地はいろいろありますが、なんだかおとなしくなってしまいました。考えてみると4分以上の露出はなく、M42のところしか飛んでいないわけですから当たり前ですか。そもそももっと長焦点で威力を発揮するんでしょうね。今回は習作ということで、まあ良しとします。
 

 
オリオン座中心部付近
 撮影日:2012年2月11日
 レンズ:Aiニッコール180mmF2.8→4  L41フィルター
 赤道儀:EM10
 ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
          IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO1600、露出時間4分×4、2分×4、1分×4、30秒×4
     CS5にて画像処理。
 撮影地:大樹町浜大樹
 気温:-19℃
 
露出の段数より長時間のものを枚数欲しかったですね。来冬になりそうです。

大樹町で撮影してきました。

昨日、月の出前の撮影可能時間が2時間ほどありましたので、何とかオリオンを撮らねばと出発しました。
 
いつもの八千代牧場に向かいましたが雲が日高の山を越えて来ていましたので、急遽大樹町晩成方面へ行き先を変更。
現地の天気はまずまずでしたが、12月に下見をした牧場はやはり雪で入れませんでした。付近を回りましたが暗くなってきたので諦めかけた頃、運よく国道から入る細い道を見つけ、駐車、展開場所も確保。本当に運が良かったです。このへんは人家もまばらでほとんど幹線しか除雪は入っていませんから。
 
今シーズン初めて、オリオン座付近をまともに撮ることができました。
 

 
オリオン座中心部付近
 撮影日:2012年2月11日
 レンズ:Aiニッコール180mmF2.8→4  L41フィルター
 赤道儀:EM10
 ガイド:5cmファインダーガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
          IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO1600、露出時間4分×4枚
     CS5にて画像処理。
 撮影地:大樹町浜大樹
 気温:-19℃
 
これは4分露出x4枚ですが、段階露光してきましたのでこれから仕上げます。オートガイドのキャリブレーションがうまくいかなかったりその他で時間がなくなって、残念ながら4分露出までしかないですが。さすがにいつものところより、一段暗い感じがします。
構図はもう少し南に向けるつもりだったんですが、いつの間にかM78も入っていたのでちょっと左に向けるのもよかったでしょうか。
今月もう一度、わし星雲あたりを撮りたいですね。

撮影できなければ計画でも立てましょう。

こちらは晴天で寒い日がまだまだ続いております。あと二週はオリオンを狙おうと思います。
 
その後は宵の星景も撮りたいですね。今年は金星、木星がいますから豪華です。
ちなみに昨年は十勝上空にUFOが出現!?
 

 
じゃなくてラグビーボール…状の三日月ですね。超広角は難しいです。フォトショップで歪曲を修正できますが、それなら最初から魚眼レンズのほうがいいように思います。
 
今年はこれに金星、木星が加わるわけですから、是非またこの場所で、できれば銀塩でうまく写したいです。
 
あとは星野はもうさそり座の季節ですね。春の朝方というのは、日中寒さが緩むせいか余計寒さが身にしみますが気合を入れて出かけたいと思います。
 
今年まだ一日しか撮影できていないので、こんなこと考えてますということで。
 
あと、撮影できないと皆さん発病するというあれ、あれです、ポツリヌスですが…
 
…耐えていますよ。

冬のダイヤモンド

昨年末の撮影ですが雪カブリがひどくて、私の画像処理能力では今までグラデーションマスクをどうやってもバックがムラムラカラフルになってしまってうまくいきませんでした。ところが、ぴんたんさんがブログで公開されているFlatAide ver.2.0で一発できれいになりました。
 

 
冬のダイヤモンド
 撮影日:2011年12月28日
 レンズ:トキナー AT-X 116 PRO DX (11mmF2.8→4) フィルターなし
 赤道儀:EM10ノータッチ
 カメラ:Fuji S5Proノーマル
     ISO1600、露出時間6分×8枚
     CS5 FlatAide ver.2.0にて現像、処理
 撮影地:帯広市太平
 気温:-13℃
 
トキナーの超広角レンズ、なかなかシャープです。が、周辺像をどうみるか、です。
フラット、レベル、簡単なトーンカーブ補正のみで、ハロ消し、歪曲修正はしていません。
 
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR