FC2ブログ

久しぶりの快晴でした

こんな良い天気というものがあることを、もう忘れていました。昨日今日と快晴続きです。
 
ようやく先月帰還していたAGS-1X改造EM-10の動作確認をすることができました。目的はSuperStarⅣでの自動導入テスト、SSAG+PHD Guidingによるオートガイドテスト、この二つです。
 
自動導入はM13、M57、M27と次々難なく導入、それぞれ簡単に撮影しました。自宅ですので光害地でもとりあえず写りやすそうな対象として選びました。ちなみに自宅では天の川はほとんど見えません。
自動導入は快適です。撮影が楽になりそうですね。全く動作に問題なし。
 
オートガイドは、PHDパラメーターはほぼデフォルトでやりました。グラフは平とまでは行かないけれどRMS値で0.3前後と取りあえずはまあまあですか。先月わずかな晴れ間で試したときに妙な周期的なハンチングが見られ非常に気になっていたのですが、それは全く見られませんでした。ここまで動作は問題なし。
 
ということでパラメーターはもう少し煮詰める必要があるとはいえ、今日の目的はAGS-1X改造EM-10の動作確認です。ひとまず特には問題ないようでした。一安心です。
 
天気は相変わらず快晴です。それで、ついでに実写です。Baby-Qの星でのファーストライトです。
 

M13付近
 撮影日:2012年6月25日
 レンズ:FSQ85ED+QE0.73レデューサー
 赤道儀:EM10 AGS-1X改造
 ガイド:笠井6cmガイド鏡+SSAG+PHD Guideing によるオートガイド
 カメラ:EOS kiss X2 IDAS DRS-SP改造
     IDAS UIBAR-III EOS-MFA フィルター
     ISO100、露出時間5分×1枚
     CS5にて現像、レベル補正のみ
 撮影地:幕別町
 
しつこいですが、昨夜の目的はAGS-1X改造EM-10の動作確認でした。ということでBaby-Qのピントはカメラボディーのライブビュー画面をルーペで見て合わせました。バーチノフマスクも作ってはあるのですが。
 
結果はガイドは良好、ぱっと見、私が持っているほかのどのレンズより間違いなくシャープです。ですがピクセル等倍で見るとあれれ、視野回転?いや、露出時間が変わっても同じでしたのでそうではないはずです。
 

 
早速調べてみると、Namさんのファーストライトとそっくりです… … …
 
今度ちゃんとピント合わしてみますね。これから少し忙しいので、それとまたいつ晴れるかわかりませんのでお時間ください。って早速今日も天気よさそうですが、今夜は仕事関係の飲み会ですので。
スポンサーサイト



GRAND KIRIN 飲みました 

新月期週末ですが相変わらずの天気です。GPVで見ても、撮影は全国的に難しそうですね。
 
というわけで、しばらくぶりのビールネタ。先日セブンイレブンで見つけて、キリンビールのGRAND KIRINを買ってきました。晴れる心配はゼロだったので安心してお風呂で一杯です。
 

 
濃口で苦味もしっかりした期待通りの旨いビールです。冷やしすぎない方が味も香りも引き立ちます。つまみが無くても旨いので、風呂でちびちび飲むのにいいかも、いやよかったです。
 
キリンビールは時々小瓶の旨いビールを出してくれますが、期間限定でいつの間にかなくなるのが残念です。私も新しいものを見つけるとつい買ってしまう方ですが、美味しいものは飲み続けると思うのですが。
 
と言いながら、天気がこうだと何時の間にか小物にポチッ、ポチッ、と手を出してしまっているこの頃です。

三脚購入

寒いです。
日中も10℃ちょっとにしかなりませんし、夜は相変わらず曇で7~8℃。
昨夜はGPV上は結構黒いままなのですが、実際は分厚い雲でした。今夜も予報はよさそうなんですが、あまり期待しない方がよさそうです。
 
ケーブルの件、昨日電器店、ホームセンター巡りをして、結局ヤマダ電機にて購入。難なく正常動作しました。あとは実戦あるのみです。
 
ということで星の写真もないので、最近の買い物からです。
カメラ三脚は、もう二十年物くらいのものを使用していましたが、近頃だいぶヘタってきました。その上、3ウェイ雲台をいろいろと使うために分解しているうちに部品をなくしてしまい、最近の星景では自由雲台を使っていました。でも特に星景は3ウェイ雲台に限りますね。
以前から今度こそジッツォ、と思っていたのですが星景をメインとはしなくなったのでやはり今回もCP重視となりました。そこでこういう時にこそケンコー光学ショップさんのジャンク品。
 
SLIK(スリック)三脚 プロ 700DXⅢ【付属品無ジャンク】【本体キズ有】【保証書無】【化粧箱無】【送料無料】、というものです。
 

プロ 700DXⅢ+半自作4x5カメラ(左)と旧グランドマスター+ペンタックス67
 
前回購入のレンズのジャンク品については大変綺麗でしたが、今回は塗装の一部の剥がれと雲台の動きの一部にほんの少し(本当にわずか)の引っかかりがあり、まあ新品としてはジャンクとして出すよりほかなかったのでしょう。展示品なのでしょうか。
ご覧のように今までのものよりも一回り大きいのですが、明らかに軽いです。カーボンではなくてAMTです。ネット上クチコミでパイプ肉厚薄すぎ、と言われていますがそうなのかもしれません。ですが私の用途には十分そうです。これで14K足らずですからCPは抜群。満足の買い物でした。

犯人はRJ11ケーブル?

AGS-1X改造EM-10の帰還以来なかなかオートガイドテストができないのですが、そもそも外に持ち出すまでもなく接続がうまくいっていないようでした。
 
はじめはUSBドライバーのインスツールが成功していないのかと思っていましたが、SUPERSTARでの自動導入にはうまく反応するようです。SSAGはもとから使っていますので大丈夫でしょう。
となると、以前はリレーボックスを介して赤道儀とつないでいましたが、今度はSSAGとダイレクトでつないでいますのでそこが怪しい。そもそも赤道儀本体のオートガイド確認のLEDが点滅しないのです。何度接続しなおしても、ソフトの設定をいろいろ確認してもうまくいかない。
これはもしかして改造と同時に付いてきたケーブルが断線しているのかな、新しいケーブルを買ってみよう、と思っていたのですが、昨夜ふとRJ11ピンの赤道儀の差し込み口を押し込んでみるとずいぶん遊びがありますね。しかもLEDが点くではありませんか。あれ、もしかしてこれだけのこと?この3週間の悩みはなんだったのか。それにしても、こんなにゆるゆるかな。新しいケーブルを買ってみますが、これではケーブル途中を赤道儀に固定したくらいでは全くダメそうです。
 
これで解決ならそれはそれでよかったですが、ようやくこれから本当の実戦テストです。こればかりは星が出ないと…全然晴れませんね。いつできるかな。
 
追記:赤道儀本体側の取り付け等の緩みではなくて、ケーブル側の問題で抜けてきて接触不良になります。ケーブルの交換か何らかの工夫で済みそうです。えーと、まだ状況を上手く説明しきれていないですが、誤解を招く表現であったようで申し訳ありません。

星ナビギャラリーに掲載していただきました。

今日になって星ナビ7月号を見たところ、3月に撮った星景写真が掲載されていました。星ナビには初応募でした。
 

 
撮影時の記事はこちらです。http://blogs.yahoo.co.jp/entsatunai/8596429.html
 
評には微細なノイズ、とありますが、確かにバックグラウンドはノイズというかムラがありました。同時に応募した他の2点の方がどちらかというと気に入っていたので、このノイズは気にしていなかったのですが。二段階露出のそれぞれのバックの調子を合わせずに合成したのが悪かったんでしょうか。他の画像処理はほとんどcamera rawのみで終わっているのですが、ノイズ軽減が曲者ですかね。後で検証してみます。
 
応募作の元画像はこちらです。以前の記事の画像+二段階露出合成+ゴースト処理、です。
天文誌初掲載ですので、大きく載せます。
 

 
 

金星日面経過まとめ

今回の金星日面経過、こちらでは結果的には多少の雲はあったもののほぼ全経過見られたようです。
遅ればせながら、画像をまとめてみました。
 
午前中は仕事で一度撤収していますので、全経過の画像は作ろうとしても文字通り間が抜けたものになってしまいます。ということで、第3、第4接触前後の組み写真風としてみました。
 

2012年6月6日 金星日面経過 第3接触から第4接触
FS78+レデューサー0.85×DG・L EOS kiss X2
 
細かいところを言うともっときれいに仕上げられるかもしれませんが、ここまでしたのもブログをしているおかげで、いつもの私なら撮ったきりになっていたところです。
というところで、21世紀最後の金星日面経過は終了です。

金星太陽面通過、始まりました

今日は晴れました。とりあえず速報です。
 

今夜も曇り、というか霧というか

先週木曜日の久々の夜の晴天以来、またいつもの天気が続いています。つまり、昼はそこそこ晴れ間がありますが、宵に冷えてくると海から霧雲が侵入してくるようです。
 
前回のEM-10 AGS-1X改造のテストの問題点がかなりの部分は解決できそうですので、次の機会が大変待ち遠しいのですが。室内でのテストではSuperstarにうまく反応してくれています。今までにはなかったモーター音を立ててEM-10が動くのを見ると、生まれ変わったんだなぁ、と実感します。PHD guidingもSSAGですからASCOM経由ではなくOn cameraにすればよかったようですね。
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gもいつになったら夜空に向けることができるのやら不明ですので、今日は庭に持ち出しました。あまり寄れるレンズではないですが、大口径ですので思いっきりぼかした写真を撮ってみました。花の写真は素人で(星もですがねぇ)どう撮ったらいいのかさっぱりわかりません。ついでにこの花の名前もよくわかりません。
 

 
晴れ間が欲しいです。
GPVでは今夜も大雪の向こうは晴れていることになっているのですが、実際はどうなんでしょう。新月期の週末がこのパターンなら例えばアンガスまで行くことも考えてもいいかもしれません。往復の時間より夜が短かそうですが。

テスト日和でした。

昨夜は久々に、日没後も晴れていました。月もあるし透明度は良くはなかったので、絶好のテスト日和でしたね。
自宅庭でゆっくりテスト撮影、というところでしたが、PCはフリーズするわ、赤道儀は暴走するわでBabyQファーストライトには至りませんでした。問題点が多すぎるのでしばらく体制準備にかかるかも。
唯一極軸望遠鏡はバッチリでした。これはオーバーホールと共にお願いしたのでそうでなくては困りますが。
というわけで、今日は画像もありません。
 
今月新月期には出撃して、天の川を撮りたいですが、取りあえず85mmノータッチだけで行くか。
 
1年前と進歩がないような…
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR