FC2ブログ

小物をポチッ-その1

天候が悪いと思わず買い物に走ってしまいますよね。
今年の軍拡はEOS6DとNIKON14-24mmとしてしまったので、あとは小物を少し揃えることで冬まで凌ごうと思います。
 
SEO-SP4 改造していただいた6Dですが、換装フィルターはUIBAR-Ⅳ相当だろうと思われます。
ところがUIBAR-ⅣMFAフィルターを使ったX2改造に比べて、ヒストグラム上も元画像もどうも赤カブりが強い印象でした。特には問題はないのですが、随分赤いなあと思っていたところ赤のカット域が増えたHEUIB-Ⅱが出ました。
フルサイズなのでFFでは無理ですが、直焦点用にと48mmを購入しました。次回の撮影に早速使ってみようと思います。
 

IDAS HEUIB-Ⅱ(48mm)
スポンサーサイト



晴れましたねー

いつまで一休みしてるの、って怒られそうなのでネタを探して思わず買い物までしてしまいましたが、今夜はついに予報通り晴れました。やはり撮影してなんぼ、ですからね。
平日で月の出まで撮影可能なのが2時間くらいしかありませんので、近場ですが行ってきました。
 

 
風が強かったのでカメラレンズにしておいて正解、という感じでした。処理はこれからゆっくり楽しんでします。
 
すごくいい空で、撮影中は双眼鏡で天の川を眺めたり、火球(人工衛星落下?)も見たりと久々に堪能しました。月一回でも良いから新月期にこの空が欲しいですね。

一休み


D5100  tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di ⅡLD Asfherical [IF] 撮影地:美瑛町白金 青い池 CS5で現像
 
一休みもいいけど、星の撮影は一体いつになるのか。晴れるまで待つしかない。

星割れの原因

せっかくの新月期のお盆休みなのですが全く晴れません。皆さんのところでは昨夜のペルセ群は見られましたでしょうか。
 
ところで先日、シグマ180mmの星割れ像について記事にいたしました。
道東人さんから口径食による回折パターンが原因であるとの御指摘をいただきました。道東人さん、ありがとうございました。
 
 
口径食というと、周辺のボケ像が楕円になったり、周辺光量の低下といった影響があるとは思っていました。ボケは天体写真には関係がないし、周辺光量はどちらにせよフラット補正をします。ですからあんまり考えたことはなかったのですが。
ということは、これはレンズの仕様であって対策はやはり絞ることくらいしかないですね。
それとLens Tip com.のreviewを見るとシグマの180mmはF5.6まで絞っても口径食が結構あります。
 
これから天文用のレンズを購入するときは周辺ボケ像も参考にしたほうが良いのかもしれません。

滅多にない夏の夜の好天

昨夜は夜半前まではよく晴れました。
自宅でテスト撮影していましたが、素晴らしい透明度で天の川が見えて(うっすらですけど)テストにはもったいない好天でした。
 

AF-S14-24mm(14mm開放) EOS6D SEO-SP4 ISO3200 10sec.
 
星像テストだったのに隅が写ってませんねェ…
 
こういうチャンス(夏の晴天)を予測するのは難しいです。GPVもなかなか当たりませんので。
多分西高東低っぽくなる時、とおおよそ予想するのですが、備忘録として天気図を載せておきます。
 

 
 
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR