FC2ブログ

来年度へ向けて

3月も中旬までは結構晴れ間もあったようですが、さすがに今週は暖かくなりすっかり春の空となりました。完全に撮影は一段落ですね。
 
もうはるか昔のことのようにさえ思えますが、今年度は彗星に振り回された年でした。結果は皆さんご存知の通りですが、この趣味を長年やっていると慣れていますからどうということはないです。
 
機材については6Dの導入が大きいですね。改造6Dには大満足です。
 
来年度ですが、基本的には今の路線で続けようと思います。
FSQ-85ED、6D2枚モザイク、総露出4時間、が目安ですね。
 
ということでしたが、ちょっと不満というか予定外なのは…
折角3年程前、本腰を入れて望遠鏡直焦点を始めようと思い立ち、オートガイド導入、FSQ-85ED購入、改造デジカメ(EOS X2)、改造フルサイズ(EOS6D)とやってきましたが、ここへ来て出来上がりの写真を見ると、
 
これは中望遠レンズか?もっとここ(一部)を切り取りたい。
 
となってきました。画質を求めてモザイクすればさらに画角が広くなります。広角写真も好きですし、銀河を撮りたいというわけではないのですがもう少しアップしたいよ、というわけです。
 
解決策は二つ。
1、主鏡の長焦点化。
正常進化です。ですが、もともとEM-10に搭載可能な範囲でやろう、ということを大原則に始めました。何か歯止めがないといくらお金があっても足りない趣味ですので、EM-10でする、これが原則です。ですがそうである限り屈折にしても反射にしても700mm程度まで、ということになってしまいますね。
2、フォーマットを小さくすればよい
これはわかりにくいですが冷却CCDに行けば、ということです。フルサイズの冷却CCDは予算的にとても無理ですので、冷却CCDに行けば自ずから画角が小さくなるだろう、というわけです。
 
1、に行くためには新規赤道儀が必要です。さらに1000mm以上でフルサイズに対応する主鏡。反射系になりそうですね。
2、は、しばらくは6Dをメインで使いたいですし、何といってもものぐさな私にはワンショットカラー(デジカメ)しかないのかな、と思っています。それと、結局主鏡と赤道儀の更新もしたくなると思いますのでご予算が…
 
いずれにしても先立つものが必要なのでしばらく考えます。この悩んでいるときが一番楽しかったりしますからね。
 
 
スポンサーサイト



アンタレス付近~IC4592

先日撮影のさそりの処理をしました。
今回はシグマの180mmF2.8開放ノータッチ、ノーモザイク、薄明開始までひたすら2分露出です。
 

 
アンタレスからIC4592まで
 撮影日:2014年3月9日2時38分~
 レンズ:SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM 開放
 赤道儀:EM10 AGS-1X改造ノータッチ
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     ISO3200、露出時間2分×32枚(総露出時間64分)
     RAP2、Photoshop CS5にてダーク、フラット、現像その他画像処理 
 撮影地:幕別町新和
 気 温:-10℃
 
6Dを使い出してからの感触としてはこのパターン(180mmF2.8 ISO3200 )なら多分2時間位の総露出が欲しいところです。このまま枚数を増やすか左右に伸ばすのもいいかなぁ、と思います。

さそり、撮影して来ました。

先週末は晴れたー、と出かけたものの、着いてみるとものすごくもやっていてとても撮影する気にはならず機材を出すことなく帰ってきました。
もうあきらめの季節かなあ~と思っていたのですが、昨夜はかなりいい感じに晴れていたので懲りずに行ってきました。
 

 
D5100 AF-S NIKKOR 14-24mmF2.8(14mm開放) ISO1600 20sec.
 
結局撮影はできたものの、やはりもう春の空ですね。
それと当たり前ですがとにかくさそりは低い。やっと少し上がってきたところで今度はうす雲来襲。枚数は不足ですね。
これからは山を越えて遠征するにしても夜も短くなるし、さそりや夏の天の川はなかなか難しいです。
 
今回のは今回でどこまでいけるか、これから処理してみます。

3月ですね~

2月は1日に撮影しましたのでかろうじて坊主にならずにすみました。
その後は天気が悪かったり、対象がなかったり、オリンピックのテレビを見るのに忙しかったり、寒いから、といったもろもろの理由で撮影していません。その上最近、なんだかもやっていますが単なる春霞とは違うような。どうも大陸からの影響があるように思われるのですが、確証はありません。
いずれにせよ天体写真ブログらしかった季節もそろそろ終わりで、これから約半年は毎晩霧の空を見上げては小物機材お買い物ブログになるのか、ビールブログになるのか。
 
今月の目標はこれに絞りました。
 

 
アンタレス付近、なかなか撮るチャンスはありません。
こちらではアンタレスの南中高度は20度ちょっとです。15度以上となるのが薄明前1時間ほど。朝方はまだ非常に寒いですからね。平日出撃はちょっと無理ですね。そうなると、明日朝と来週とチャンスは合わせて2時間です。彗星撮影のようです。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR