FC2ブログ

MPCCⅢ到着

珍しくも何ともないものですが、なかなか撮影できないもので、新小物機材です。
MPCC MarkⅢを購入しました。
 
次期主砲ニュートンを発注しましたが(詳細はいずれ)かなり暫く到着までかかりそうです。それまで周辺機材を揃えつつ、何とか天候の良くなる時期まで撮影意欲を持たせようと思います。
 

 
コマコレはMPCCⅢにしました。F5にしたのでフルサイズに何とか対応してくれるものと期待しています。
ねじ込み式で接続するようにアダプターの製作をしばたさんに相談したところ、MPCCと接眼筒に現物合わせで製作するとのことですので、結局望遠鏡到着後の依頼になります。早く使いたいですが、現物合わせが安心ですね。
 
また、ニュートン用のコマコレはシュミカセ用としても使えるようですので試してみたいです。
 
梅雨明けの便りが聞かれる様になり、昨夜は薄曇りのようでしたが久々に星が見えました。そろそろ撮影開始と行きたいです
スポンサーサイト



X-E1、改造すべきか、ダークフラット処理は?

初めにお断りしますが、スターショップさんのX-E1の天体改造はノイズが出てしまうため不可としているそうです。
このことに関連して前回の記事を一部修正しました。
 


 
X-E1、私としては直焦点で使いたいのでいくつか問題があります。
 
1、天体改造してくださる業者さんがあるか。
2、ダーク、フラット処理できるか。
 
1、については、赤がいくら写るとしてもやはりせっかくなら改造したいです。自分でする自信はありません。それでスターショップさんで実績があるようなので相談してみたところ、今まで2回改造して2度ともカブリが出たので改造不可とした、それでもというなら受けつけますがどうなっても返金等はしません、とのことです。
 
2、は、RStackerで出来そうです。
ダーク減算が出来れば、1のノイズの問題もアンプノイズのようなものらしいし何とかなるのではないか、ということでやってみました。とはいうものの、星など全く出そうも無い天気続きです。単なるダーク画像から、他のダークを引いてみました。こんなんでいいのかな。
 
まずは室温で、ISO6400、2分のダーク画像。中央付近300x300px拡大です。
 

ダーク1枚画像
 
これをISO6400、2分の8枚で作ったダーク画像で、ISO6400、2分のダーク画像を処理。それをさらに8枚コンポジットします。中央付近300x300px拡大です。
 

ダーク処理、8枚コンポジット画像
 
これではわかりにくいので、上の2枚をPhotoshopで強力にレベルをつめてみます。
 

ダーク1枚画像 強調処理
 

ダーク処理、8枚コンポジット画像 強調処理
 
さらにコンポジットすれば、ランダムノイズは消えていくはずです。実際はこれにライトフレームがのるわけです。うまく処理されていそうだけど、いまいち自信はありませんね。
 
続いて、フラット処理。
 
大体均等に見える壁を写して、EL板により作成したフラット画像で処理しました。そのままではわかりにくいので、それぞれ同じにレベルをつめて比較しています。
レンズはAF-S NIKKOR85mmF1.8G開放です。
 

元画像
 

フラット処理画像
 
これは開放で写して、かなりPhotoshopでレベルをつめていますから十分のようですね。ちょっと色が変わっていますが…
 
ということで、どうやらダーク、フラット処理は出来そうなんですが、そもそも折角の低ノイズのXtrans機にノイズがのってしまう改造をする必要があるのか、素直に無改造で使うべきではないのか疑問です。
 
60Daを改造してしまうようなものかなぁ~、ん~、普通はしない。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR