FC2ブログ

今年度を振り返って

大変ご無沙汰しております。
いろいろありまして撮影には行ってませんし、ブログ更新も滞ってしまいました。

一人息子が進学で昨日東京に発っていきました。いつも写真を撮りに行って楽器を弾いているだけの父親で、何もしてあげられなかった気がします。これからは自分で考えて、人生楽しんでくれればよいなと思います。学費以外、余計なお金はなかなか出せないと思いますがね。

そんなこんなで、この1年は撮影になかなか行けず、「機材補強の1年」になってしまいました。

補強1:EM200
 EM10にはちょっと力不足を感じたので、オークションで購入。定番赤道儀の導入でオートガイドは安定しました。補強成功。

補強2:FUJIFILM X-E1
 カメラのテストサイトをみて高感度の使えるAPS-Cはこれだ、と中古で購入。早速改造しましたが、盛大な被りがどうにもならず大失敗。

補強3:20cmF5ニュートン反射導入
 もう少し長焦点が欲しいと言うことで、Teleskop ServiceのONTC8010、20cmF5ニュートン式カーボン鏡筒仕様を購入しました。カーボン模様をみているだけでも嬉しくなりますが、未だ光軸修正が終了していないので実戦投入していません。

補強4:天体改造EOS6Dをツイン化
 撮影時間短縮を目的に6Dをもう一台購入して改造しました。レンズはシグマの150mmマクロを2本購入。ところがレンズの個体差に悩み、さらに1本購入。ラブジョイ彗星の撮影をしました。ですが、いまだにレンズ個体差に満足できないのでもう一本購入してみるか思案中です。ということで、システム未完成です。

補強5:FUJIFILM X-M1
 一般、星景、直焦点用に最近購入しました。もちろんノーマルで使います。

新機材はこんなところですが、1勝1敗、3~5はまだ使っていないです。

肝腎の撮影のほうですが、意外と春は晴れたので、連休にさそり、へびつかいを撮影することが出来ました。ですが以後は低調で、現象がある時だけの「機会撮影」になってしまいました。つまり、皆既月食とラブジョイ彗星しか撮影していませんね。

雑誌のほうは、殆ど応募しようにも作品がなかったですが、「すばるとラブジョイ彗星」で天文ガイドに久々の入選となりました。

ツインシステムでは4コマモザイクで撮影。非常に処理に苦労しましたが、いちおうここまでとした最終処理を今回はじめて載せておきます。



 撮影日:2015年1月24日
   カメラ:EOS6D SEO-SP4 x2
               SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM 絞り開放 x2
     ISO3200、露出時間70sec.x28枚x4フレーム
(総露出2時間10分40秒)     
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. オートガイドなし
       RAP2、Photoshop CCにてダーク、フラット、現像その他画像処理
              恒星基準でコンポジット
 撮影地:更別村
 気 温:-12℃

そして今年度の締めとして、はじめて呑んだベルギービールをご紹介します。


ブーン クリーク

ランビックという、自然にある野生酵母を利用して発酵させるベルギービールがあります。これはものすごくすっぱいビールで、多分何も聞かされないで飲むと、これ~絶対腐ってるョ、としか思えないような発酵食品です。正直言って、癖にならないと飲みにくいです。2、3年熟成されたランビックにさらに果物を漬け込んで寝かせたものがフルーツランビックで、こちらは甘酸っぱくさわやかで呑みやすいものになります。クリークというのはさくらんぼを漬け込んだものですね。
しばらくぶりでフルーツランビックを呑みましたが、おいしいですね。香りも良いし、カクテルのように飲みやすい、しかも熟成された味わいがあります。お酒に強くはない人、女性にも特にお勧め。
スポンサーサイト



プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR