FC2ブログ

激安Lブラケットを購入

EM200のほうは暫く帰って来そうもないので、EM10を使うしかないのですがせっかくのツインシステムは重すぎて載せられません。そこで中望遠レンズでもう少し軽量のシステムを考えています。

カメラをタテ構図にしますのでLブラケットを利用するのがコンパクトにまとまると思いますが、これが定評のあるKirkやRRSとなると結構いい値段ですので2台購入するには躊躇しますね。SUNWAYFOTOなど中国製のものでも、そう安くはないです。

もっと安いものはとアマゾンを徘徊していると、何とEOS 6D用約2kというものを発見。Andoerというメーカー?の並行輸入品とのこと。
そこまで安くなくてもいいんだけどと思いつつ、考えるほどの値段でないので速攻で1個ポチりました。オーダーしてから気づいたのですが、在庫ありなのに到着予定日が2週間以上になっている。どうやら大陸から来るようです。

ますます怪しいと待つこと10日、予定より早くやってきました。簡素な袋入りで書留にて到着。



早速取り付けてみましたが、普通に問題ないようですね。レリーズをつけるにも干渉しませんし、電池、カードの出し入れ、問題ありません。本家?のKirkやRRSのものは見たこともないだけに人に勧められるものではありませんが、これはこれで使えそうです。



早速、もう一つ注文します。
スポンサーサイト



ビクセン コレクターPH出ましたね。

ビクセンからWynne型コマコレクターPHがいよいよ出るんですね。F4でフルザイズに対応。これがあったならF4にするんだったかな。
ビクセンは屈折においてもレデューサーにもう少し力を入れて欲しいと思っていましたが、性能重視のコレクターレンズが出てきたことを歓迎したいです。
価格に見合う性能だと良いですが、F5でも使えるものなのか。試してみたい気はします。
 
その前に、光軸修正と赤道儀、ですが。いつ戻ってくるかなぁ。

入院



結局、ある程度(2時間くらい)運転すると止まってしまうことがわかりました。入院させます。

EM-200の試運転

今年は5月も下旬というのに良く晴れます。今夜もすごく良い天気。明日明後日も晴れマーク続きですね。
 
前回の赤道儀の不調はバッテリーのせいかと思ったのですが、それにしてもなんだか不安なので、一度見てもらおうと思って先日その旨タカハシの本社に電話して伝えました。
 
ですが昨日新しいバッテリーが届いたので、本日玄関で試運転中。
 

 
バッテリーの容量も増やしてみましたが、そもそもオートガイドも自動導入もしていないのでそんなに食わないと思うのですがね。
で、今のところ普通に動いています。
 
明日、出撃する気になってきました。
 
 
 

晴れました、が、またトラブル。

昨夜は天気予報どおりの晴れ、行ってきました、撮影。

天気は始めは霧っぽかったのですが、空は最後まで雲ひとつありませんでした。この季節としてはかなり良かったです。



 レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mmF2.8G ED 14mm開放 訂正:絞りレバーが戻っていて開放ではありませんでした。
     LEEポリエステルフィルター ソフトNo.3(マウントアダプター内)
 カメラ:X-E1改造
     ISO3200 20sec.
固定撮影
白鳥座を150mm4フレームモザイクで1フレーム約60分、ツイン6Dですので2時間強で撮影は終了。無線タイマーリモコンやカメラフレームなどツインシステムの使い心地は上々でした。
すべては順調かに思えたのですが、いや~楽だった~、と帰宅してから見ると、何と後半途中から赤道儀が止まっていました。冬からしばしば起こっていたので、バッテリーを変えてみたりしていたのですが。とりあえず、電源かコードか、またチェックしてみないとなりません。赤道儀本体の問題でなければよいのですが。

ということで、ツインでさっくり撮る夢はまたかなわず、もう一晩出かけなければなりません。


ツインシステムの改良(のつもり)

6Dツインカメラの実戦投入はまだラブジョイ彗星を写した1回のみですが、左右の構図をあわせるのに難がありました。特に一度合わせてもタテヨコ構図を変えると合わせ直しです。これはある程度予想はされていたことで、解決法としては、例えば大きなL型アングルプレートに2台載っけてしまうのが簡単でしょう。

オーダーすれば格好よく作っていただけるかもしれませんが、何かいい方法はないものかとホームセンターをぐるぐる回ってみました。2台となると結構重いのでL型より四角いフレームにした方が良いかなと考えた結果、スチールのアングルが丈夫そうだったので早速作ってみました。

ホームセンターで切断してもらってあとはボルトナットで組んでアリガタをつけただけで買い物を含めて半日で完成です。
 

 
 
剛性の面では問題なさそうですが、鉄なので予想以上に重い。もともとEM200に載せるので重さの面では問題ないだろうということで、パノラマ雲台やアリガタアリ溝も余裕を持って大きめにしたこともあって、カメラとレンズも合わせると結局12kgになってしまいました。
 

 
これをタテヨコ入れ替えると高さがあるために予備のウェイトが必要です。
 

 
ツインカメラ、ノータッチガイドでサクサクモザイク、とお気楽に考えていたのですが、いつの間にか30kg超のシステムになってしまいました。持ち出すのが億劫になりそうでちょっと心配になってきましたが…
 
その上モチベーションを保つのが大変なこの季節ですが、今年の春は意外と晴れの夜もあるようで、今度の新月期にチャンスがあれば白鳥あたり撮りに出撃したいと思います。

プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR