FC2ブログ

撮影納め

昨日は十勝晴れでした。
暖冬の今冬は日中に雪が解けるためか透明度が今一つでしたが、昨日はいい空でしたね。



いつもの撮影地からの日高山脈です。

月が出るのが早いですが、撮影納めに行ってまいりました。
本命はシグマの150mmツインでのプレアデス~カルフォルニアです。そちらは来秋まで枚数をひたすら稼ごうと言う計画です。

一度撮影が始まるとヒマですので、おまけの星景を撮ったり、あとは肉眼で冬の天の川を堪能しました。
フジX-T10での星景を。


X-T10 16mmF1.4→3.6 ISO400 300sec.

それでは、皆様良いお年をお迎えください。









スポンサーサイト



クリスマスツリー~かたつむり再処理

追加撮影した画像を加えてクリスマスツリー~かたつむりの再処理をしました。



NGC2264~IC2169付近
 撮影日:2015年12月7/8、19/20日
 FSQ-85ED (450mmF5.3)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. 
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4 +HEUIB-Ⅱフィルター
     ISO3200、露出時間270sec.x26枚(総露出時間1時間57分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
 撮影地:幕別町、更別村
 気温:-10℃/-18℃

グーテン・カルロス クリスマス

昨日はクリスマスイブということで、クリスマスビールを頂きました。

ベルギービールにはこの季節だけに発売されるクリスマスビールと言うのがあります。これがクリスマスビールだ、という決まりがあるのかどうかわかりませんが、どちらかと言うと濃厚なタイプが多いようです。

今回はこちら、グーテンカルロスクリスマス。750ml瓶です。



ラベルもクリスマスらしいものになっていますね。販売店から添付の説明書によると、「前略…コリアンダー、アニスなどスパイシーな香り、レーズン、プルーン、蜂蜜などの甘い香り、またコーヒーやポートなど複雑な香りが楽しめます。濃厚な甘みと苦味とのバランスでボリュームたっぷりです。…後略」ということですが。

さて、飲んでみると…甘い、ただただ甘い。確かに濃厚だけど甘い。
10.5%という度数も感じません。
濃くて甘めなベルギービールが好きな私ですが、これは甘すぎか。
ケーキ代わりと思えばよいかもしれません、でした。

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

先日カタリナ彗星撮影の前に、最近購入したシグマの105mmマクロの現行品タイプをテスト撮影してみました。スケアリング調整等一切していません。
中央、四隅の300x300ピクセル切り出し、EOS6Dです。


F2.8開放


F3.5


F4.0

なかなかシャープですが、青ハロがややあるようです。F4に絞っても解消しません。周囲もシャープですがそれなりに流れます。ですが右下が大きいのはちょっと例によってマウント部で傾けて改善できるかもしれません。絞っても星像は改善しませんが、開放の周辺減光はちょっと大きいですね。
お値段を考えるとお買い得だと思いますが、余裕があればやはり100mmLマクロですかね。
わたしはツインにする可能性も考えてこちらにしましたが、しばらく1本で使って85mmか105mmのArtレンズを待ってみます。

なお、以上の結果はあくまでも私の購入した1本の結果であることをご理解ください。

カタリナ彗星(C/2013US10)

昨夜はようやく土曜日の晴れで、明け方まで撮影して来ました。カタリナ彗星とご対面。




カタリナ彗星 C/2013US10
 撮影日:2015年12月20日
     FSQ-85ED レデューサーQE0.73x(327mmF3.8)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr.
     KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4+HEUIB-Ⅱフィルター
     ISO3200、露出時間2分
x8枚 彗星核基準でコンポジット(総露出16分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
     若干トリミング
 撮影地:更別村
 気 温:-18℃

今年の冬はなかなか気温が下がらずにもやもやした空の日が多いように思いますが、昨夜は普通に冷え込んでまずまずの空だったと思います。クリスマス~かたつむりの追加画像も撮れました。

彗星の方は一時程の面白いイオンテイルの変化はなくなったんでしょうか。長くは写っていますが。構図が難しい彗星ですね。

処理はノイズまみれギリギリアウト位だと思いますが、枚数はまだ撮っているので何枚コンポジットくらいが適当なのかもう少しやってみます。
 




M42 オリオン大星雲

13日に撮影したM42、ONTC8010遠征でのファーストライトです。



M42付近
 撮影日:2015年12月13/14日
 ONTC8010 (Teleskop Service社製20cmF5ニュートン式反射)
 コマコレクター MPCCⅢ
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. 
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4 +HEUIB-Ⅱフィルター
     ISO3200、露出時間240sec.x16枚、60sec.x12枚、15sec.x14枚、
     5sec.x14枚(総露出時間80分55秒)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
 撮影地:幕別町
 気温:-10℃

何とか周辺から中心部、トラペジウムまで押し込んだー、さて投稿だー、と多段階の処理に気をとられていると、どうも特に左の方、フラットがおかしいようです。
いろいろ課題も見えてきた、けれども主砲として使っていけそうということでファーストライトとしては良しとしましょう。







ファーストライトとふたご座流星群

ついに、というかやっとONTC8010(20cmF5ニュートン)を持ち出して撮影に行ってきました。



ほぼ無風の好条件でしたが、さすがに1000mmのガイドはやや歩留まりが悪かったですが、次の撮影までパラメーターをあれこれ弄ってみなくてはなりませんね。
ファーストライトはM42にしました。枚数は何とか足りると思うので、これから仕上げてみます。

さて、傍らでこちらもファーストライトとなるタムロンの15-30mmでふたご群ねらいで撮っていました。


SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD 15mm 絞り開放
Canon 6D SEO-SP4 露出20秒 ISO6400 固定撮影

残念ながら写った明るいものはこのすみっこの1個のみのようでしたが、印象としてはそこそこ流れていました。

今夜が極大ですがお天気は下り坂のようですね。

クリスマスツリー~かたつむり

先日の撮影は枚数不足でしたが、その後追加撮影は出来ていないのと、簡単にコンポジットまでしてみるとディザリングの効果かノイズはかなり少ない感じでしたのでまじめに処理してみました。




NGC2264~IC2169付近
 撮影日:2015年12月7/8日
 FSQ-85ED (450mmF5.3)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. 
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4 +HEUIB-Ⅱフィルター
     ISO3200、露出時間270sec.x12枚(総露出時間54分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
 撮影地:幕別町
 気温:-10℃

1時間弱になってしまいましたが、そこそこ気温が下がったのとディザリングの効果か12枚コンポジットでもカラーノイズは少なく、ダークは引いていません。かたつむりがらしくなるには追加撮影したいところですね。




クリスマスビール

クリスマス、年末に備えたビールが到着しました。いつも思いついたころには品切れになっているクリスマスビール、今年は間に合いました。楽しみにしています。また、飲んだときにご紹介を。


ようやく撮影

先週末からYahoo天気予報では十勝地方は100%晴れマークが続いていました。
やる気満々でしたが、冷え込みが少ないせいか宵になると雲が沸いたりもやったりと土日は出撃できず、ようやく昨夜撮影して来ました。



まだ-10℃程で楽でした。えー、暖かくてと言うことです。

M-genのデザリングも初めて使ってみました。そちらは機能していたようですが、前半ガイドの歩留まりが悪く追加撮影が必要そうです。

M-genはガイド星選びが肝のようですね。今のところ明るめな星をたとえ像が肥大化しても選んで、レンズの絞りで調節すると良いようですが、まだはっきりとはしていません。
ライブビューで点滅しないのは星ではなくてノイズなんでしょうね。
重星を選んでしまっても良くわかりません。どれほどの影響かもわかりませんが。

また電源ケーブルが一度途中で操作中抜けてしまい、いきなり電源が落ちしばらく復帰できず焦りました。固定を考えた方が良いかもしれません。-25度になったりすると布テープもつきにくくなったりして困るのですが。
結局その後新たなガイド星を選ぶと、キャリブレーションはしなおさなくても以後ガイドは100%成功。ということは、やはりガイド星選びが大事かと言うことですね。

メモリー増設

今年は雪が早くて参りました。帯広の11月としては68年ぶりだとか。

いつもの撮影ポイントは自分で簡単に除雪してアスファルト面を出すのですが、こう一気に降ってしまうと、どこだかわからなくなってしまします。
週末晴れたらどこに行こうか思案中です。どちらにしても、行ってみないと除雪状態がわからないですね。

今日は、画像処理用のPCのメモリーを増設しました。今まで、モザイクのときレイヤーをいっぱい開くとメモリー不足に陥ることがありました。そこで16GBから32GBに倍増。

32ギガともなるとそれなりの額なのでちょっと緊張して起動。




無事認識してくれました。これで処理に余裕が出るかな。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR