FC2ブログ

観測所建設、始まりました。

夏らしい天気はあっという間に終わって当地としては珍しく台風が直撃しました。そんな中、観測所計画の方は伐採が終わったということで今日現地を見てきました。

あれだけ鬱蒼としていたのがうそのようにスッキリしていました。これは自分でするなんてとても無理でしたね。お願いしてよかった。



左が南西、右が北のパノラマ画像です。
写真では広さが良くわからないですが、全部で600坪ほどあります。スライディングルーフ本体は2坪も無いので無駄にただただ広いのですが、こういった土地ですのでこれ以上狭い単位の物件はほとんど出てきません。今後視界が悪くなる可能性も低いので良しとします。

当初は北東方向は帯広の光害もあるし、冬の風除けにもなるだろうと木はある程度残そうと思ったのですが、今年の春に極めて近くにヒグマが出没しました。この辺りは滅多に出ないと思ったのですがね。なので、万一隠れていたらと思うといやなので、全部きれいにして頂きました。

あと、この土地の一番の問題は、電気が来ていないのです。公道からさらに150m程共用の私道を通るので、原則電柱を立てるのは自己負担だろうとは理解していました。北海道電力に問い合わせましたが、やはり私道に自分で電柱を立てるのであれば、公道の範囲までは北電が立てますよ、と1ヶ月ほどして返事がありました。多分予算的に無理なので、太陽光パネルでバッテリーに蓄電するシステムを組むか、発電機でしょう。これはまた考えます。
これもお隣さんが照明を立てたりする心配はまずない、とよい方に考えます。

もう一つ、これも私道であることから来ることですが、家庭菜園を想定している土地ですので誰も住んでいませんし、除雪が入りません。冬に使えないとどうにもなりませんので、市に相談しましたがやはり市道までしか入ってくれません。ですが、市道除雪の業者さんにお願いして奥まで除雪して頂くことになりました。除雪代は自己負担ですがこれは仕方ないでしょう。

ということで難点も多いのですが、自宅からの距離と空の暗さのバランスとしてはよいところなので、今後工夫して使いやすいものにして行こうと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR