FC2ブログ

電源について何度も考えてはみるけれど

観測所の環境についてはまずまず良好であることは確認しましたが、一番の問題は何度か書いた通り商用電源が来ていないことです。太陽光で行けそうだということで土地購入に踏み切りましたが、安定して電源が確保できるか不安があります。

ソーラーパネルで発電しバッテリーに蓄電するシステムは、ネット上でもいろいろ販売されており、比較的手ごろな値段になっています。105Ah程度のディープサイクルバッテリーに蓄電する装置を組むことはそう難しくはないようです。
ただ実際の運用上、明け方まで撮影した場合日が昇って充電されるまでにもっとも寒い時間帯になりますし、その上天気が悪い場合もあります。使ってすぐ充電とは限らずしかも-20~30℃に放置されるわけです。バッテリーの充電環境としてはよくはないでしょう。連日夜晴天に恵まれた場合は余計不安です。結局予備のバッテリーを自宅で充電して持って行くことになるかもしれません。

そう考えてみると、もともと環境とかエコとか節電とかいう目的は全く無いので、自宅で充電して持って行った方が確実ではないかということになります。であれば問題はバッテリーが重い、ということにつきますね。
その点、現時点で最もよいのはリチウムイオンバッテリーです。例えば12V 80Ahで約11Kgというのがあります。さらにリチウムイオンバッテリーですと一般的にディープサイクルバッテリーと呼ばれているものよりさらに深放電も可能で電圧も維持されるようです。その上遥かに長持ちする、と理想のバッテリーのようですが…かなり高いですね。80Ahで13万円。長持ちするから結局それほど高くはつかない、ということですが実際買うかとなると二の足を踏みますね。

かといって100Ah超のディープサイクルバッテリー25kgを毎回運ぶのでは観測所の意味が半減です。
そこで、なあんだ、結局今使用中のバッテリーを2、3個用意するのが一番簡単じゃないか、という結論になってしまいました。何といっても安い\8890、重くない13.9kg(軽くはないか)です。常に3個充電しておいて順繰り2個ずつ持っていけば運用可能と思います。


LONGバッテリー WP45-12

スポンサーサイト



観測所の夜空を確認

今夜は久しぶりに星が見えています。
空港へ人を送った帰りにちょっと観測所(土台のみ)に寄ってきました。実はここで星を見るのは初めてです。



土地は問題なく真っ暗です。マスク処理で星も土台も出してみました。



空はトーンカーブをかけ、地上はレベルをつめて土台を出しました。丘の上に近くでは一番大きめな集落があり明るく写っていますが、撮影には問題ない範囲でしょう。

X-T10と三脚しか持っていなかったので(レリーズもなし)とりあえず固定1枚ものですが天頂付近の天の川を。



X-T10 XF16mmF1.4→2.8 ISO3200 20sec.固定撮影

夜は天気の悪い時にしか来ていなかったので、大丈夫とは思っていたものの空の明るさ(暗さ?)についてはこれで一安心です。

基礎工事中です

天候が安定しない中、工事が進んできました。来週には基礎は完成しそうです。



当地は冬期に地盤が凍結するため、基礎の下は1mの砂利を入れてその上に50cmの土間コンクリートとしています。とりあえずは今使用中の三脚を特に固定せず置くだけになりそうですが、極軸の狂いが最小限であれば良いなと思います。

あとはスライディングルーフの到着を待つばかりです。

セントセバスチャンダーク

昨夜は雨は上がりましたが月もありますし家でゆっくりビールでも飲もうかと隣の隣の町に買いに行くと、未飲(未だ飲んだことのない)のベルギービールを見つけました。即購入したのは言うまでもありません。

存在は知っていましたが、珍しい栓付きの陶器入りのビールです。



副原料は使ってなくて、大麦麦芽、ホップだけのようです。ですので“ビール”です。多くのベルギービールはスパイスなどを加えていますので、日本では発泡酒ですが。
そんなことよりおいしければよいのですが、期待通りの濃厚なゆっくり味わって飲みたい味のあるビールでした。甘み苦味は強いほうではありません。
王冠で栓はしてありましたのでゆっくり飲むように栓付きなのかなとは思います。それにしても1日で飲んではしまうので、容器は捨ててしまうのがもったいないような、再利用してくださいということなのか。

雨雨雨また雨

よく降ります。今日も雨です。

札内川の水位をネットでチェックするのが日課になりました。
新たな災害が起こらないか心配です。

観測所のほうの工事も進みません。
ですが、嬉しいニュースです。

ご本人のブログでは既に記事にされていましたが、観測所の広ーい敷地西半分に
えっちゃんさんがドームを建てる事になりました。

土地の方は広すぎるのですが分筆されているのでいずれ半分は売りに出そうかと思っていましたので、私にとっては渡りに船でこちらの希望も受け入れてくださったえっちゃんさんには大変感謝しております。

観測所を建てたら建てたで、ずっと一人で寂しいかもという心配もなくなりました。

近況

先週は大変なことになりました。
被害に会われた方には、心よりお悔やみお見舞い申し上げます。

私のところは大丈夫でしたが、自宅に避難勧告が出るなんて生まれて初めてでした。北海道にも台風が来るようにもう気候が変わってしまったんでしょうかね。

道東道がかろうじて通じていますが、その他の国道、JRが目処が立たないようです。物流にはまだまだ大きな影響がありそうです。

観測所予定地を見てきました。特に何も変わっていません。雨続きで進んでいないのは仕方がないです。今週も天気は悪そうですね。


プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR