FC2ブログ

今朝の本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星

昨年末、宵の本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星は見ていませんでした。明け方に回ってきて今日から撮影出来そうかなと思い行って来ました。

自宅は殆ど曇りで望み薄のようでしたが、この時期の平日の明け方はつらいのでとにかく行って見ると次第に雲が切れ始め、彗星が昇る頃にはまずまずの空となりなかなかラッキーでした。

彗星自体はコマが拡散して薄くてカメラのモニターでようやくわかる程度。とりあえず薄明開始まで30分ほどひたすら写しました。

速攻で処理しましたがこんな感じです。



本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)
 撮影日:2017年2月5日4時46分~
     FSQ-85ED レデューサーQE0.73x(327mmF3.8)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. ノータッチ
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     ISO6400、露出時間1分
x10枚 彗星頭部基準でコンポジット(総露出10分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
 撮影地:(仮称)南とかち天文村スタジオK
 気 温:-19℃

彗星が写野の隅っこにあるのはもちろん右上に尾が伸びている(はずだ)からです。ですが、こういうときに良く使う白黒反転画像はありません。何も見えてこないからです。
天の川の中で高度10度ですし厳しかったようです。月がない8日まで条件は良くなって行きますのでもう少し写るかも知れませんが、2月の明け方の撮影は流石につらいものがありますね。

スポンサーサイト



プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR