FC2ブログ

まだまだ調整中

21日は一晩中ものすごく良い天気でした。これからの季節は好天を期待したいところですが、昨日今日はまただめですね。
10月から本格的に撮影に入りたいところですが、CCAも赤道儀ももうちょっと準備にかかりそうです。

前回のMgenの不調はガイド鏡のピントがあっていなかったのが原因だったようです。モニターに星は写っていたのですが、星と認識されずにキャリブレーションが不能でした。

21日にもう一度M31を試し撮りしましたが、今度はガイドが安定しません。調子よく行くとしばらく良いのですが、修正が一旦入ると乱れます。修正スピードとかパラメーターを弄ってもなかなかいいところが見つかりませんでした。次回はPECも試してみたいと思います。

ということで、今回も中途半端に、M31、2分半、1枚もの。camera rawで強力にノイズ処理しています。



M31
 撮影日:2017年9月21日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     ISO3200、露出時間150sec.x1枚(総露出時間02分30秒)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
     トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

等倍で見るとアンダーサンプリングのためということなんでしょうか、星が四角い。もう少し高画素機が良いように思います。


スポンサーサイト



CCA-250試写

天候が悪くてCCA-250の実戦投入の準備はなかなか進んでいません。先日何とか試し撮りできました。SEO改造6D、ISO25600、14秒の1枚撮りです。



645RD CA0.72x入りで890mmF3.6です。

像は左端はちょっと伸びていますが、全体にいつものFSQ85ED+レデューサーより明らかに良くて一安心といったところです。
ちょっと残念なのは周辺がこれはミラーボックス切れでしょうがかなり酷いです。カメラマウント部分もありますかね。レデューサーの口径とバックフォーカスからみて買う前からけられるかなと予想はしていました。イメージサークルは60mmということなのに何かもったいない。
スカイフラットはこんな感じ。



RAP2でフラット補正、そのまま出し。



まあまあ補正されています。これなら使えそうですが、次のメインカメラはミラーレスにするか、冷却CMOSかセンサーを前に出した改造冷却デジカメか。D810Aは候補から脱落ですね。

CCA-250

昨夜、新主砲を観測所に収めて来ました。CCA-250です。



25cmニュートンのはずだったのが、いつのまにかこんなことに。

プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR