FC2ブログ

次のカメラ…その後

最近こちらは結構晴れているのですが、例年いろいろ忙しくなってくる時期でなかなか観測所で過ごす事が出来ません。そこで、本格的に寒くなる時期に向けてやはりメインカメラを更新しようかなと引き続き考えていました。

条件としては、(1)CCA-250の広いイメージサークルをなるべく生かしたい(フルフレーム以上)、(2)撮影にパソコンはあまり使いたくない、(3)フルサイズなら3500万程度以上の高画素、この3点ですかね。
ただし、CCA-250で今年(いや、一生分かも)の機材の予算は使い切りました。ですが、CCA-250さえあれば整理しても良いものがたくさんありそうです。

初めに候補にしたのは、GFX-50Sです。明らかに予算オーバーなのですが、今、私が最も憧れるカメラに間違いないですね。何より所有欲がそそられます。赤いのも十分写るだろうと考えて、もし可能としても改造はしないでしょう。ですが、純正レンズが1本30万となるとそろえていけませんね。せめて星景用広角、準望遠、300mmクラスの望遠、位はないとボディがもったいなさ過ぎます。望遠は望遠鏡でも良いのですが、FSQ-85EDを変えないとならないです。やはりとても無理のようです。

ニコンかキャノンからフルサイズミラーレスが出るのも待っているのですが、まだ先になりそうです。

そこで現在第一候補は、以前のんたさんにもご提案いただいたCentral DSの冷却D810、Astro D810ですね。冷却用にバッテリーを1個追加すれば、あとは撮影、画像処理は普通のデジ一と同じ感覚でしょう。少し重いですが、M54、M72等でも接続できるので問題なし。

ということで、最近節操無くヤフオクに出品しておりますが、どうやら何とかなりそうになってきたのでいずれSEO 6Dの1台を出品致しますので、興味のある方はよろしくお願いします。→10月18日、EOS 6D SEO-SP4は、売約済みとなりました。

スポンサーサイト



プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR