FC2ブログ

馬頭星雲

1週間前になりますが、馬頭星雲を写しました。



IC434馬頭星雲付近
 撮影日:2018年1月10日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド ディザリングあり
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     露出時間120sec.x50枚(ISO3200)、10sec.x6枚(ISO1600)
             (総露出時間1時間41分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理、ダーク補正なし
     トリミング少しあり
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

今回これを写したのは、アルニタクにゴーストが多分出るのでどんなものか見たかったのですが、案の定、卵形の結構大きなものが出ました。ゴーストを基にしたマスクを作って何とかしましたが、何時でも使える方法ではないです。概ね3等星以上が入る場合は覚悟しなくてはならぬようです。レデューサーなしで出なければよいのですが。

フラットが合わないのも何とか少し頑張って処理しましたがなかなか難しい。左端はちょっとトリミングでごまかし。もえる木の色がいまいちですが今回はこんなところで。


スポンサーサイト



IC443クラゲ星雲

1月7日、今年の初撮りに行ってまいりました。




IC443クラゲ星雲付近
 撮影日:2018年1月7日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド ディザリングあり
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     露出時間120sec.x55枚(ISO3200)(総露出時間1時間50分)
     RAP2、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理、ダーク補正なし
     トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

今回の懸案事項は引き続きフラット補正ですね。午後から行って初めにスカイフラットを撮り直しました。ですが結果的には合いませんでした。さらにフラット画像からマスクを作って処理したりしてみましたが、うまく行っていませんね。ですが以前よりはましになったので、後は根気良くレベル補正でなんとかしようというところですね。

風は穏やかだったのですが星のほうはかなりギラギラしていましたので、シーイングは良くなかったのでしょうね。ガイドもやや暴れましたがそれ以上に肥大化した星像が多かったです。結果的に星も大きいですし解像感がなくボケボケになってしまいました。短焦点に切り替えて撮影すべきだった日、ということになるのでしょうか。

昨夜も別のものを撮影したので処理中です。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



今年はCCAで撮りまくります。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR