FC2ブログ

ジャコビニ、クラゲ、モンキーとM35

前回と同じ、モンキー星雲に近づいた日、低空のうちにとりあえずFSQ-85EDで写していました。普段の直焦点ものと同じ、自分流の型通りの処理をしました。




ジャコビニ、クラゲ、モンキーとM35
 撮影日:2018年9月17/18
     FSQ-85ED レデューサーQE0.73x(327mmF3.8)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr.
     KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:EOS6D SEO-SP4
     ISO3200、2min.
x3(総露出6分)恒星基準でコンポジット
     RStacker、Photoshop CCにてフラット、現像その他画像処理
     ダーク処理なし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

スポンサーサイト



ジャコビニとモンキー

昨夜は素晴らしい空でした。ジャコビニ・チンナー彗星は1日前の方がよい場所だったのですけど、ちょっとクラゲから離れてしまったのでCCAでモンキー星雲と狙いました。
ですが、これはもう初めからわかっていることですが、彗星基準でコンポジットだと星雲がぶれる、これは全くだめです。恒星基準でコンポジットすると長焦点ほど彗星のずれが大きくてせっかくの長焦点ならではの解像力が生きません。
実際写してみると思ったより彗星の動きが早くて3枚コンポジットも苦しいかな、という雰囲気でとりあえず1枚もので処理。



ジャコビニ・チンナー彗星とモンキー星雲
 撮影日:2018年9月17/18日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:GFX 50S
     ISO6400、露出時間120sec.x1枚
     RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、
     ダーク処理はなし、トリミングあり
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

フラットが合わないと思ったら、使いまわしたのがBabyQのでしたので合わないのは当たり前でした。現地でのスカイフラットがいつ撮れるかもわからないので、トリミングでごまかしました。1枚ものですので、Camera Rawのノイズ処理を強烈にかけてあります。

こうなると彗星単独で綺麗に撮りたくなります。今夜も晴れそうですが平日連荘はつらいです…





ジャコビニ・チンナー彗星

昨夜、ジャコビニ・チンナー彗星をようやく写す事ができました。今回は条件も大変良いし、なかなか楽しみなところを通りますね。

少し離れましたがM37と接近中でした。



Comet21p M37
 撮影日:2018年9月11/12日
 FSQ-85ED フラットナー1.01x(455mmF5.4)
 赤道儀:EM-200 Temma PC Jr. 
               KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり
 カメラ:FUJIFILM GFX 50S
     ISO3200、露出時間300sec.x4枚、(総露出時間20分)
     RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、         
     ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

フラットナー1.01x+GFXのファーストライトでしたが、最周辺は流石に光量不足ですが、星像は私としては十分です。

彗星はこれからくらげ星雲付近を通るのが楽しみですが、天気は微妙ですね。

全道停電、の夜



EOS-6D(SEO-SP4) Tamron SP15-30mm F2.8(15mm) Lee Soft-2 Filter 幕別町

地震後二晩目となりました。被害にあわれた皆様方にはお見舞い申し上げます。
私のところは地震直接は大丈夫でしたが、停電がつい先ほど回復しました。

写真は昨夜、自宅からの天の川で、いつもこれなら遠征や観測所もいらないのに、というくらいの素晴らしい空でした(人口光を否定する意図はありません)。
ですが、撮影機材用のバッテリーはスマホ充電に使ってしまい撮影は行けず、でした。まあ、それどころではなかったのですが。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR