FC2ブログ

バラ星雲

前回のくらげ星雲が子午線を越えてまだ天気がよかったので、比較的短時間で十分なバラ星雲を写しました。



バラ星雲
 撮影日:2018年11月10/11日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:GFX 50S
     ISO3200、露出時間360sec.x12枚、30sec.x8枚(総露出時間1時間16分)                       
     RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、
     ダーク処理はなし、トリミングなし
     撮影地:南とかち天文村スタジオK

バラ星雲は非常に明るいので赤くても問題なく写りますが、単純に強調すると真っ赤にべたっとなりがちです。青をしっかり出すとこんな風になりました。無改造GFX、フィルターなしによる撮影です。


スポンサーサイト



くらげ星雲IC443

先週、久々に週末に撮影することが出来ました。



くらげ星雲IC443
 撮影日:2018年11月10/11日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:GFX 50S
     ISO3200、露出時間360sec.x24枚、30sec.x8枚(総露出時間2
     時間28分)                       
     RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、
     ダーク処理はなし、トリミングなし
     撮影地:南とかち天文村スタジオK

今回これを撮影したのは、赤いのがどのくらい写るかを確かめたかったからで、くらげの頭から昇る湯気?が良く写ればまずまずかな、ということです。結果はまあまあ、ですかね。かなり今回は処理で盛ってありますので、過度な期待をしなければ十分写りますよといったところです。
また、シーイングも今ひとつだったのか星像もボテボテで、HDRその他処理で星は小さくしております。まあ、いつもしているのですが。


プレアデス

御無沙汰しております。先月から勿体ないほどよく晴れています。今年は雪も遅いし撮影には最高の季節です。毎年ながら本職の方も忙しくなってしまう季節ですが、何度か撮影は行っています。処理する暇がありません。1ヶ月ほど前のプレアデスです。



M45プレアデス星団
 撮影日:2018年10月17/18日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:GFX 50S
     ISO3200、露出時間360sec.x16枚、300sec.x5枚、30sec.x8枚(総露出時間2
     時間5分)                       
     RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、
     ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

ようやくCCA-250+GFX 50Sでの撮影も軌道に乗りそうです。かなりのポテンシャルを感じます。次は赤いものを処理中です。


プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR