FC2ブログ

M16

3日に怪しいながらもフラットを取得し、M16の処理をしました。

わしブログ用5

M16
 撮影日:2019年6月26日
 CCA-250 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200、
 露出時間2分x32枚(総露出時間64分)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC 現像その他処理、 ダーク処理はなし、トリミングなし
撮影地:南とかち天文村スタジオK

早速言い訳ですが、怪しいというのは薄明フラットを撮りに行った時にはまだ青空も広がっていましたが、日没が近付くと案の定海から湿った空気と黒い雲があっという間にやってきました。この季節によくあるパターンです。曇りでも何でも撮ろうと思っていましたが雨が降っては無理ですので、日の入り前にとにかくフラットを黒い雲に向けて写し始めました。ですが8000分の1秒で適正です。低速でないと多分フラットは合いませんので、ISO100まで下げてそれでもまだ高速でしたがとりあえず写して退散してきました。フラット処理してみると8000分の1秒のものは全然合いませんでした。アップしたものも合ってはいないのですがレベル補正で何とかなりました。

ということですが、Z7、結構よいんじゃないでしょうか。気温が20から15℃位でISO3200ですが、そんなにノイズも酷くはありません。
天気が安定する時期に、6DやGFX、X-T2と撮り比べてみたいものですが、とりあえずGFXと画角と対象により使い分けて2台メイン体制で行こうと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR