FC2ブログ

二重星団とパンスターズ彗星

パンスターズと二重星団ブログ

二重星団とパンスターズ彗星
 撮影日:2020年1月26日
 CCA-250 (1250mmF5) 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり?
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200
 露出時間2.5分x6、2分x14、30秒x8、8秒x9(総露出時間48分12秒)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC、PITにより現像その他処理、
 ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

しばらく前から楽しみにしていたパンスターズ彗星と二重星団との接近、1月26日に撮影できました。ちょっとパンスターズ彗星が小さいのが残念ですが、まずまずいい感じです。

最近、小さなトラブルが続いておりまして、まずCCA250の接眼部のカメラ回転装置が前々から動きが渋かったのですが、ついに回らなくなりました。これがないとどうにも撮影できませんので急遽スターベースさんから新品を購入、元のはこれから修理に出そうと思います。多分グリス切れなのだと思います。それで無理に回しているうちにGFXのアダプターも噛んで回らなくなりまして、これはコスモ工房さんに作っていただいたものでしたが、幸い最近ボーグからのGFXアダプターとスターベースの接続リングが出ていましてこちらも急遽購入です。こういうものは在庫があるうちに手に入れておかないと入手困難になることがありますので。
さらにこの日の撮影で、M-GENのキャリブレーションがうまくいかない、RAが動かないのです。赤道儀自体は自動導入も手動も動くのでケーブル等の問題くらいならよいのですが。以前のキャリブレーションでやってみるととりあえず動くようだったので撮影したのですが、結果を見るとRA方向には伸びていてうまくいっていませんでした。撮り直しはききませんので今回はぴんたんさんのPITを利用させていただきました。ディザリングも途中からされていませんでした。ガイドグラフ上は動いているのですが。

そんなこんなで今夜からは大雪です。どうやら冬物の季節は終わってしまうようです。全然撮れていませんです。
スポンサーサイト



Nebula Booster NB1フィルターでSh2-308

今までデジカメのブロードバンドでずーっと撮影してきましたが、皆様の作品を見てミルクポット星雲が撮りたくなり、年末にIDAS Nebula Booster NB1を購入し早速撮影しました。

ミルクポットブログ

Sh2-308 ミルクポット星雲
 撮影日:2019年12月27日
 CCA-250 (1250mmF5) 645レデューサーCA0.72x(890mmF3.6)
 赤道儀:EQ8 GOTO KOWA LM75JC M-GENによるオートガイド、ディザリングあり
 カメラ:NikonZ7 HKIR改造 ISO3200、IDAS Nebula Booster NB1
 露出時間8分x20(総露出時間2時間40分)
 RStackerによりフラット処理、Photoshop CC、StarNet++により現像その他処理、
 ダーク処理はなし、トリミングなし
 撮影地:南とかち天文村スタジオK

まずは難物のミルクポットがミルクポットらしく見えるようにはなったと思うので良かったのですが、いろいろ問題はありまして。

デュアルナローバンドフィルターは各社から出ていますが、少しでも大きめの52mmが欲しいとなるとIDAS一択でした。フィルター挿入箇所はそのまますぐに入れられるということで、ボーグM72-M57/60ADリングにステップダウンリングを介しつけました。ボディから少し離れますので多少のケラレはあっても良しとします。それで、とりあえずピント移動等を見ようとリゲルを入れて試写。



モニターで一目でわかる巨大なドーナツに一瞬怯みましたが、リゲルが明るすぎるんだ、と言い聞かせて撮影は続行しました。ですが結果的にはミルクポットの中の星でも(3.8等星のようですが)はっきりと赤いドーナツが。何とかマスクを作って誤魔化しました。
星のすぐ周囲のゴーストも中々のものがありますね。星の色味が乏しいのもあってどう処理をしたら良いものかよくわかりません。フィルター位置を変えれば何となるのか、と言ってアダプターを作り直すのか。ブロードバンドも撮影してハイブリッド処理をするか…そんなんで、次にNB1を使うのは暫く先になりそうです。

良かったことは、8分露出でしたがガイドは全部うまくいってガイド失敗による捨てコマは無しでした。ケーブルのテンションが掛からなくなるように改良中の成果かなと思います。
プロフィール

studio-K

Author:studio-K
十勝平野の撮影小屋(studio-K)
から星を撮影しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR